コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!

「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」に気付こう!

あなたが生きる居場所・・・ありますか?

「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」を解決しないと、今後も異常な事件を起こした、宮崎勤、角田美代子、酒鬼薔薇聖斗、その他異常者と呼ばれる者たちを超えるレベルの恐ろしい人間が増えてくることは間違いないと私は確信しています。

無意識裡(むいしきり)とは、「無意識のうちに」という意味です。

私は、この「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」が何故多くの方が気が付かないのに絶大な影響力を出して流れているかを考えてみました。そうすると「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」が増えるような仕組みになっている一連の流れがあることに気が付きました。

その流れが悪とか善とかいうレベルで判断するものではない事は承知の上です。ただ言えることは「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」や心の病、新型うつ、その他あらゆる心が関係している問題を通して私達は学び無意識にしっかりと目を向けなくてはいけないということです。

無意識から逃げていくものは、自然淘汰されるだけでしょう。

新型うつを簡単に説明すると『仕事中にのみ鬱になり、会社の外では元気』という新しい病気です。テレビでも取り上げられていますので知っている方も多いと思います。

つまり仕事はできないけど会社の外で遊んで海外旅行に行ってヘラヘラしていても、それは病気になので仕方がないという事なんです!
その新型うつの人に怠けてんなよ!とか追い込むと、お前のせいで病気が悪化したぞ!どうしてくれるんだ!という事になるかもしれません(笑)

わかりますか?この新型うつ。私は企業を食いつぶすと思っています。しかし新型うつの人が悪いのでもありません。目を向けなくてはいけないのは無意識です。そして上に立つものから変化しないといけない。新型うつを軽視する企業の行く末は衰退の道を辿ります。同じく「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」の犠牲者を軽視する人の行く末は家族が衰退の道を辿ります。間違いありません。

新型うつに本当の対策が出来ない企業は終わりでしょう。それだけレベルが低いと言う事ですから。衰退の道を防ぐには組織に巣食っている「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」を行う人間を見つけ対処することをおすすめします。対処というのは無意識裡の心理的ネグレクトを行うものを叩き排除するのではなく、認め、癒し、改善させてあげることです。

私は言われました。なんで動物惨殺するような気持ち悪い子に関わるんだよ!と。動物惨殺をする子は「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」の犠牲者です。親や環境により心理的ネグレクトに合っているのに親は子どもに良い人だと思わせる洗脳をします。そうすると本来親に向かうべき気持ちが洗脳により親にいかないので貯め込むようになります。そして爆発すると動物などに当ててしまうのです。これは本当に一般の方には理解できませんが想像を絶する悲惨さがあります。精神を何重にも雁字搦めにされているのです。そんな「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」の犠牲者を放置すれば、動物惨殺の次のパターンは決まって人間の子どもに手を出すようになります。そして最後の最後に親を殺すと言う感じになりますが、そこまで悪化した場合、子どもは親を殺し親の首を切り落とし、それを持って鏡越しにスマホで写メをとるということもあり得るでしょう。

ニコッとほほ笑みながら…

 

<<下に続く>>

一人の人間をそこまで破壊するのが「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」でこれはどんな虐待よりも酷いことで無意識で行う無意識的圧力なので表にはまずばれません。当然、「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」を行っている親は外では良い人、立派な親だと言われているでしょう。

こういった問題から人はみんな逃げていきます。解決しようとしません。誰かが介入しなければ「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」は悪化するのです。介入し犯人捜しをするのではなく、みんなで気が付いて負の連鎖を止めてみんなで幸せになろう!ということです。動物惨殺をする子は異常だ!気持ち悪い!そう思うでしょう。それは私も同じです。しかしそこまで悪化するだけの事が隠されているのです。どうかこの点に少しでも多くの方が気づきどんどん介入していってほしいと願っています。

新型うつも、どうして仕事は辛く出来ないけど遊ぶことは出来るのか?という点に目を向けていかなくてはいけないのです。

「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」も「新型うつ」も同じです。黙ってそうなるものなどありません。原因があり結果があるのですから「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」と「新型うつ」が増える原因は何だと思いますか?

光あっての影、光無しで影が存在しないように相互関係によって成り立ちます。今すごく楽しい人は、今すごく辛い人のおかげで楽しめます。喧嘩が強いということで自分を保っている人は喧嘩が弱いという人をバカにして保っています。自分の外見が綺麗だと外見で保っている人は外見が醜いと言われる人の存在で保っています。

「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」は子どもを道具にし軽視、無視することで自分の存在を保っています。

常に何かの犠牲で自分を保っているのです。

犠牲を出し依存をして生きるのが人です。まるで自己否定というウイルス感染したかのように自己否定だらけなのです。自分はそんなことない!という人でも気が付いていないだけで無意識で自己否定をしていることがよくあります。

「新型うつ」の人たちは一体誰の犠牲となっているのか。

それは会社で『自分は頑張ってるんだぞオーラをぶちまける偽物の頑張り屋さん』『幼少期の親からの無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト』などの犠牲となっているのです。

無意識から無意識へ影響を出しますから無意識を読まないと理解できないのです。

無意識を知ると言う事は、このページを見ているあなたが文字だけではなくこのページのソースをイメージで見るようなものです。プログラム等も全部想像で見るだけでもまず不可能でしょう。無意識も同じく複雑で深いのです。

新型うつを怠け病と見るのではなく、無意識が見えないうちに攻撃されている被害者だということを理解していきましょう。そして思いやりの心を持つならば、「無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト」に目を向けるようにして下さい。きっと怠け病ではなく無意識の自分、インナーチャイルドが傷だらけだとわかるでしょう。

※インナーチャイルドとは『内なる子ども』と訳され、子供の頃の記憶、感傷、心情などの事です。

バカにしあう、傷つけあうのではなく、理解し合い肯定し合う事が大事です。

無意識裡の心理的ネグレクトは犯人捜しをしてもキリがありません!親のまた親からずっと無意識のうちに受け継いでいるので親を責めることも間違いです。自分自身が傷だらけの内なる子どもの親になるということ。これが一番大事なことなんです。

つまり自分自身が依存する心を捨て、自己肯定感を育むことが一番大切なことです。

関連コンテンツ

「成長」「気づき」「回復」に役立つ教材一覧

デイリーパラダイムシフト
「デイリー(毎日)」「パラダイム(物事の見方、視点。)」「シフト(変える事)」でコミュニケーション能力を向上させる方法。
3ステップどもり(吃音)解消プログラム
1日15分30日の実践で、吃音(どもり)を改善する方法。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
自己肯定感を高め無意識のうちにプラス思考が出来るようになるためのメールトレーニング。
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
必要な「回復のプロセス」を自己学習し、自分を癒して回復させていくための自己学習キット。
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】
モラルハラスメントの被害をあなた自身で解決することが出来る根本解決のための「自立的」な方法。
感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法。
精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ
ドラクエで最初の街から一歩も出られない主人公…。のようになっていませんか?精神的な弱さを改善するシンプルな方法。
あがり症改善プログラム
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

言葉のイジメに打ち勝って人生を好転させる方法!
つまらない口げんか、心無い言葉で、あなたの心を蝕む相手に左右されない人生を送るための方法。

阿妻式恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
1日9分・21日間のトレーニングで恋愛眼力が高まり、男運が上昇し、運命の彼を引き寄せる女性へと生まれ変わる方法。
毎日10分で分かる!アドラー心理学 簡単マスターブック「理解する勇気」
アドラー心理学基礎講座「徹底する勇気」
アドラー心理学 完全理解セット【「理解する勇気」+「徹底する勇気」】音声特典付き
他者の言葉の一言一言にすごく傷つく、人の意見におびえている。あなたが、もしこんな悩みを抱えているなら、アドラー心理学を学んでください。

あなたを救うことが出来るのは、
あなた自身です。

あなたが自分の「」になり、
自分がしてほしかったことを
あなた自身にしてあげるのです。

自分の「」になるということ
それは「本当の自分」を取り戻すということ。

1歩ずつ、日々、歩いていきましょう。

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!
もしよろしければ記事を共有して下さい。この記事が誰かのお役に立てることを願って。

コメント一覧

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by やなせ

    みんなが気づけないのは、気づけないんじゃなく、気付かないようにしているかと思います。モラル-ハラスメントは必ず親切や偽の愛とかの心理面の賄賂を渡しますから、賄賂を受け取ってしまった人間は気付かないようにしなくてはなりませんよね。心理面の賄賂は怖いですよ~

  2. by たなか

    こんなことするために生まれたわけじゃない…か

    なんのために生まれたか教えろや

  3. by たなか

    いつまでも親のせいだろうが 甘えてンナ馬鹿

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)