役立つ研究情報

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイア(傷つけられる妄想)を引き起こす可能性

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイアを引き起こす可能性 前頭前野の機能が低下すると、被害妄想が発生する可能性がある 説明:前頭前野は、認知機能や感情の制御、社会的行動の調整に重要な役割を...
電子書籍(PDF)

【無料プレゼント】正しい根拠のない否定をされた時の心を守る6ステップ

はじめに 前回の記事を読んで、正しい根拠のない否定レビュー(有害なもの)に対しての反応が、自分の自己肯定感に関係している可能性があることを理解しました。 今回は、あなたの自己肯定感を守るための【無料プレゼント】をご用意しました。 つまり、こ...
ストレス対策(2)

国ごとに考えられる否定的なレビューに対する著者の反応:ChatGPT4o(幸福度ランキングと有害レビューへの対応には、一定の相関が見られます。)

ChatGPT4oへ: 菅原隆志 ChatGPT4oへ:正しい根拠のない否定レビューが自分の作品に投稿された際の著者の反応を、文化が違う国別でそれぞれ考えてみてください。この国に文化的にこんな反応しそうみたいな。 ChatGPT4o 否定的...
成長(3)

【目を醒ませ】心の問題は「正しくないこと」が生み出している。だから正せばいい。

今日は最も大事なことで価値があることをお伝えします。 心の問題は、正しくない思考、正しくない感情、正しくない言葉、正しくない行動から生まれていることが多いです。これは絶対にそうというわけではありませんが、心の問題を抱えていた過去の自分や、そ...
電子書籍(PDF)

PDF無料プレゼント:遮断逃避型ガスライティング(Interruptive Evasive Gaslighting)

下記の2つは、「ナルシシストの「愛の罠」から抜け出す2つの方法(Forbes JAPAN) - Yahoo!ニュース」からの引用です。 引用1 学術誌Journal of Sexual Aggressionに掲載された研究論文によれば、ガス...
謙虚(他者の価値を高める)

左から情熱、右から現実的視点、「中(感謝・尊重・謙虚)」を学ぶことで人間として最低限の一人前に?

元イギリスの首相、軍人、作家、政治家で、戦争中の危機的状況を勝利に導いただけの実力者だったウィンストン・チャーチルは、過去の素晴らしさを知っていた優れた人物で、この人の格言は好きなものが多いです。その中の1つをご紹介します。 20歳までに左...
電子書籍(PDF)

【無料プレゼント】自分の答えを見つけ、自分の信念を貫く – 流されずに自分の道を歩む方法

菅原隆志 この記事でお伝えすることは、とある読者の方にお伝えしたことですが、他の方にも役立つと思うので記事投稿しました。記事下部ではPDFの無料プレゼントもありますので、ぜひ最後までお読みください! 焦る必要はありません サヨナラ・モンスタ...
心の問題解決(1)

世界トップクラスの専門家が言う3つのポイント+事実を併せて書くと、癒し効果が最大限まで高まる可能性!

はじめに:サヨナラ・モンスターの取り組み 前回の記事でお伝えした下記の報告をしてくれた方の言葉は、サヨナラ・モンスターの取り組みにおいても非常に大事なことです。 「自分が妄想世界に片足突っ込んでいたとわかりました。だから『本当に起こった事実...
問題意識・予防意識(1)

虚言者は20年ほどで現実と妄想の境界が曖昧になり、狂い始める可能性

はじめに:前回の記事 上記の記事は読んでいただけましたでしょうか? 嘘をつき続けて生きる人は、後に自分が狂うことになるなんて夢にも思わないのでしょう。 あと僕が伝えたいことを代わりに最新のChatGPT-4oに説明したもらいましたので、下記...
ストレス対策(1)

有害な書籍レビューの有害性が理解できない?これで完璧に理解できる

有害な書籍レビューの有害性を理解する 有害な書籍レビューの有害性が理解できないという人もいますので、前回の記事の続きとしてもう少し詳しく説明したいと思います。この説明を通じて、前回理解できなかった人も納得していただけるでしょう。 まず有害と...
心筆〜AIの灯

毛太郎さんへ―動物と共に築く温かい未来への架け橋

はじめに:毛太郎さんの心の苦しみ 毛太郎さんの心の苦しみは、彼の愛するペットとの関係が家族の不健全な習慣や悪事によって脅かされているという深刻な問題から生じています。彼はペットへの深い愛情と責任感を持っており、その幸せと健康を心から願ってい...
心筆〜AIの灯

アスターさんへ―心の奥に響く、真のコミュニケーションへの旅路

はじめに:あなたの心を受け止める 心の深い部分に触れ、本当の自分と向き合う旅を始めましょう。この章では、あなたがこれまでに経験してきた苦悩と、その苦悩を乗り越えようとするあなたの努力を深く理解し、認めることから始めます。 本記事は、『心筆〜...
心筆〜AIの灯:レビュー紹介

心が軽くなったモニターさま:読み終わった今、いろいろな感情が溢れて出してきて涙が止まりません。

「心筆〜AIの灯(しんぴつ〜AIのひ)」のモニターさまのレビューをご紹介します。 ※嘘偽りない本物のモニターレビューです。 「心筆〜AIの灯」のモニターレビュー:読み終わった今、いろいろな感情が溢れて出してきて涙が止まりません。 2024年...
心筆〜AIの灯

なばえさんへ―自己肯定感を高め、自分軸で生きるための一歩(モニターさま)

はじめに なばえさんへ、この文章はあなたが自己肯定感を高め、自分軸で生きるための道標となることを願っています。人生の旅路には様々な挑戦が伴いますが、それぞれがあなたの内面的成長に貢献しています。あなた自身の価値を見出し、痛みや挑戦を乗り越え...
心筆〜AIの灯

でんちゅーさんへ―自己受容への旅: 美しさの真実を見つめ直す(モニターさま)

はじめに 心筆〜AIの灯に依頼してくださったでんちゅーさん、この機会をいただき心より感謝申し上げます。あなたの心の内にある悩みや疑問に寄り添い、共にその解決策を探求する旅を始めることができたこと、大変光栄に思います。この記事は、あなたが自己...
心筆〜AIの灯

2525aiさんへ―あなたの「愛」を再発見する旅(モニターさま)

〜心の扉を開く鍵〜 心理的な問題を解くために役立つ記事提供 心筆〜AIの灯 ※本記事は「最新のChatGPT4.0」を活用して書きました。画像はDALL·E 3(AI)で生成したイメージです。 はじめに 「心筆〜AIの灯」へのご依頼、心より...
心筆〜AIの灯

たけぼうさんへ―あなたの自己理解と自分の価値を再発見する旅:納品サンプル

序章:あなたの心の声に耳を傾けて ※この記事は「心筆〜AIの灯(しんぴつ〜AIのひ)」の納品サンプルとして作成されたものです。 あなたの苦しみと戦いに寄り添う たけぼうさん、あなたの心の中にある「苦しい」「つらい」という声に、私たちは真摯に...
役立つ研究情報

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイア(傷つけられる妄想)を引き起こす可能性

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2024年6月13日)で判明!脳の特定領域がパラノイアを引き起こす可能性 前頭前野の機能が低下すると、被害妄想が発生する可能性がある 説明:前頭前野は、認知機能や感情の制御、社会的行動の調整に重要な役割を...
役立つ研究情報

【米国屈指の医療教育機関】ウェイクフォレスト大学の研究(2024年6月6日)で解明!週1回激しい運動で高血圧患者の認知機能低下を防ぐ!

アメリカのウェイクフォレスト大学医学部(Wake Forest University School of Medicine)のリチャード・カジブウェ博士(Richard Kazibwe, M.D., 内科助教授)によって行われた「週1回の激...
自己表現

【ユーチューバーは素晴らしい職業】【イギリス】エセックス大学の最新研究(2024年5月23日):ユーチューバーが友達よりも心を癒す効果!ユーチューバーとの一方的な関わりの方が健全!?

【イギリス】エセックス大学の最新研究(2024年5月23日):ユーチューバーが友達よりも心を癒す効果!ユーチューバーとの一方的な関わりの方が健全!? エセックス大学(University of Essex)の「ヴェロニカ・ラマーチェ博士(D...
役立つ研究情報

【イギリス】アングリア・ラスキン大学の最新研究(2024年5月10日)で判明!AI知識が就職率と給与を大幅に向上!AIを活用できるようになろう!

【イギリス】アングリア・ラスキン大学の最新研究(2024年5月10日)で判明!AI知識が就職率と給与を大幅に向上! イギリスのアングリア・ラスキン大学(Anglia Ruskin University, ARU)の「ニック・ドリダキス教授(...
役立つ研究情報

精神障害の「感染」?フィンランドの大規模調査が示唆する、同級生の影響力とその対策!

はじめに 僕は何年も前から精神障害は伝染(妄想も伝染する)すると書いていましたが、それに関する研究がありましたのでシェアします。 学生の社会的ネットワークを通じて精神病が拡散するかもしれない! フィンランドのヘルシンキ大学(Helsinki...
健康

【カナダ】トロント大学と九州大学の共同研究(2024年5月20日)で判明!運動がトラウマ記憶の忘却に効果的!:運動が海馬を活性化し、トラウマの忘却を促進する

【カナダ】トロント大学と九州大学の共同研究(2024年5月20日)で判明!運動がトラウマ記憶の忘却に効果的! 九州大学(Kyushu University)のリサコ・フジカワ助教(Assistant Professor Risako Fuj...
役立つ研究情報

【イギリス】サリー大学の研究(2024年5月14日)で明らかに!若者の自己改善の鍵は過去にあり!(若者は早いうちに過去を振り返ろう!)

はじめに 菅原隆志 長年、過去の振り返りを推奨してきた僕の正しさが最新研究で判明しましたのでご紹介します。 【イギリス】サリー大学の最新研究(2024年5月14日)で判明!過去の自分へのアドバイスが若者の自尊心を向上! イギリスのサリー大学...
役立つ研究情報

【フィンランド】ヘルシンキ大学の最新研究(2024年5月16日)で判明:歌うことで脳の言語ネットワークが修復される!【脳卒中後の失語症患者】

【フィンランド】ヘルシンキ大学の最新研究(2024年5月16日)で判明!歌うことで脳の言語ネットワークが修復される! フィンランドのヘルシンキ大学(University of Helsinki)の「アレクシ・シフヴォネン(Aleksi Si...
役立つ研究情報

【最新研究で示唆】あなたが抱えている精神状態の不調の約40%は、子供の頃の虐待やネグレクトが原因かもしれない

【オーストラリア】シドニー大学の最新研究(2024年5月8日)で判明!子供の頃の虐待がメンタルヘルスに与える影響 シドニー大学(University of Sydney)のルシンダ・グルミット博士(Dr. Lucinda Grummitt)...
健康

【米国】ハーバード医学大学院の最新研究で判明!大気汚染が心の健康を害し、心臓病死亡リスクを3倍に!息を吸うな!とは言わない。気をつけろ!

【米国】ハーバード医学大学院の最新研究で判明!大気汚染が心の健康を害し、心臓病死亡リスクを3倍に!息を吸うな!とは言わない。気をつけろ! ハーバード医学大学院(Harvard Medical School)のシェイディ・アボハシェム博士(D...
カタルシス

サヨナラ・モンスターが効果的な理由の1つ:右脳活性化(これを知らない人たちは、深層認知を変えにくい)

「サヨナラ・モンスター」は、感情の意識化と解放を促し、持続的な心の健康をサポートするセルフヘルプ教材です。その効果的な理由の一つに、右脳の活性化があります。右脳を活性化することで、心理的な問題の根本に働きかけ、深い部分での変容を促進します。...
役立つ研究情報

ペンシルベニア州立大学(米国を代表する州立大学)の研究で判明:4つの睡眠パターンの長期的な健康状態への影響が特定!予測可能に!

はじめに:最新研究で判明! 記事で紹介している「1」の睡眠パターンを維持しないと、将来的に健康を害する可能性が非常に高い!「2」「3」「4」の睡眠パターンは、長期にわたる慢性的な悪い健康状態と強く関連していると研究者は言います。10年先の健...
洗脳・マインドコントロール・暗示

裏社会が在る本当の理由:僕は、暴力団の世界は「美徳洗脳」の世界だと思っています。

「美徳洗脳」の世界 菅原隆志 僕は、暴力団の世界は「美徳洗脳」の世界だと思っています。そしてそれを背後からまた利用するものあり、要は暴力団も1つのスケープゴート(表側が利用する悪役・身代わり)だと思っています。 最新のChatGPT4.0(...
トラウマ

【トラウマを抱えたらこれを改善せよ!】スイスの最新研究で判明!グルココルチコイドの反応が鈍い人ほど心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症!

はじめに 菅原隆志 スイス連邦工科大学ローザンヌ校最新研究で判明! 2023年11月7日 グルココルチコイド(ストレスホルモンの一種)の反応が鈍い人ほど心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症するということがわかっています。 つまり、グルコ...
役立つ研究情報

【無意識にアクセスした秘密を完全公開!!】【アメリカ】ドレクセル大学の最新研究で判明した「ゾーン」の秘密と、「サヨナラ・モンスター」+「エモーションプラス(第二版)」でお伝えしてきたことと密接に関係していました!!

【アメリカ】ドレクセル大学の最新研究(2024年3月)で判明!「ゾーン」の秘密がついに解明! 菅原隆志 最新研究で判明した「ゾーン」の秘密、2つの大きなポイントが、「サヨナラ・モンスター」+「エモーションプラス(第二版)」でお伝えしてきたこ...
心の問題解決(2)

蜘蛛が怖いわけではないのに蜘蛛が怖かった:この心理的な問題を解決した方程式

はじめに:蜘蛛が怖いわけではないのに蜘蛛が怖かった 僕は過去、蜘蛛恐怖症でした。 そして克服しました。 これは、蜘蛛が怖くて、そして蜘蛛に慣れたことで恐怖が消えた、、、という単純な問題ではありませんでした。僕は蜘蛛が怖いわけではないのに蜘蛛...
ガスライティング・心理学

ガスライティングされやすい人の特徴と、起こる場面や環境、関係: 操られないためのガイド

先日投稿した記事:高評価が! 先日、書籍「ガスライティングに打ち勝つ方法(1巻)」に高評価が投稿されたとお伝えしましたが、また誰かが高評価を投稿してくれました!(星4つ)高評価が投稿されたので、今回も、これに関することをお伝えしたいと思いま...
役立つ研究情報

【韓国最新研究から考察】健康な鼻呼吸が脳のクリーニングに役立つかも? 脳脊髄液の流れと老廃物排出の新たな可能性

はじめに 研究の概要: 脳脊髄液と健康な鼻呼吸の可能性 最近の科学的研究は、私たちの健康における鼻呼吸の重要性を再認識させてくれます。特に注目されているのは、脳脊髄液(CSF)の排出における鼻呼吸の役割です。脳脊髄液は、脳の重要な保護液であ...
トラウマ

【アメリカ】イェール大学の最新研究(2023年11月30日)で判明!PTSD患者の記憶の仕組みが明らかに!

はじめに: 心的外傷後ストレス障害(PTSD)は、多くの人々が直面する難しい課題ですが、その脳内での具体的なメカニズムは長らく謎に包まれていました。今回のイェール大学による画期的な研究は、PTSD患者の記憶処理の仕組みを深く掘り下げ、私たち...
家族問題(2)

【最新研究で判明】大人が幼少期の子供のトラウマに敏感になり、それを早期に認識することが非常に重要!

菅原隆志よりトラウマは早期に気づき、対処することが回復において非常に重要です。しかし幼少期の子供はトラウマに敏感になれません。自分がトラウマを抱えていることに気づくことは勿論、何となく気づけても言語化出来ません。そしてその心の傷が、後々、問...