「気づき」のために役立つ本

URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。

女性情報誌「Poco’ce(ポコチェ)」の11月号(10月25発行 表紙:波瑠さん)巻頭特集「癒し」にて、幸せの種「気づき」が紹介されました!

「気づき」のために役立つ本

本当の「気づき」のために、役立つ本をご紹介しております。

どの本も素晴らしく、騙されない生き方をしたい人、「洗脳」を解き、「支配」から脱出して幸せになるための「気づき」がたくさんあると思いますので、是非読んでみて下さい。

図書館から本を借りたい人は、全国6,000以上、「図書館の貸し出し状況(リアルタイム)」を検索することが出来る「カーリル」というサイトがありますので、こちらで探してみて下さい。

図書館まで行く暇が無い方は、Amazonで購入も可能です。Amazonは届くのも早く、新品~中古で購入可能です。

本当の自分を取り戻す為に役立つかもしれません。
本当の自分を取り戻す為に役立つかもしれません。
この本を読むと人が恐れている「悪魔」とは「本当の自分」に気づかせてくれるマイナスエネルギーみたいなものであると思うようになるかもしれません。
本当の意味で「支配」から抜け出していくには「マインドコントロール」や「洗脳」について知っておいたほうが良いと思います。この本は実際に医療少年院でマインドコントロールの事例を扱うこともある精神科医の方の本です。
対人恐怖症が改善されずに、今まで精神医学書、カウンセリング本、カウンセリングでは自分にはしっくりこなく解決できなかった方にこそ一度読んでいただきたい本です。加害者の特定をして納得し離れることで回復を実感できる方もいます。

悪い暗示や支配から脱出し自分を取り戻すためにとても学べる一冊です。

上記の本も本当のモラルハラスメントを知るためにとても勉強になります。上記の本に書かれているモラルハラスメントこそ、非行に走る子たちの家庭で起こっていることだと私は自分の経験からみてもそう思います。

凶悪犯罪者こそ更生します (新潮新書)

思考は現実化するを読んだ方はこちらもおすすめです!

モラルハラスメント加害者は欺きが得意でレベルが高いと相手を変性意識状態にして洗脳のように刷り込みます。
そんな手口から自分を守るために役立つ一冊になります。

本当の更生を促すための一冊です。

心に衝撃走る素晴らしい一冊

フロイトやユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立したアルフレッド・アドラーの思想が詰まっている、おすすめの本です。

この本は思い通りの人生を生きるために役立つテクニックが分かりやすく書かれていてとても役立ちます。プラスの暗示を自分で作り出しましょう!

モラルハラスメントの支配から抜け出したい方におすすめ。

数あるモラルハラスメントに関する本の中でも個人的には一番おすすめ。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!
心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・自己肯定感を高めたい!
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックスやメサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

この記事に「いいね!」しますか?