「学びなんか反吐が出る!」どうして学ばなければならないのか!?中卒で学ぶことが嫌いだった私が思う事!

4149 views
約 3 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら

私は中卒です。それを恥じてもいませんし後悔もしていません。しかし学ぶことなんか反吐が出ると思っていた私が、どうして「人は学ばなければいけない」という考えになったかを書きたいと思います。

私は勉強が大嫌いでした。最初は好きだったのです。しかし小学生の頃に親の都合で何度も転校し、友達と仲良くなったら離れてを繰り返していきました。すると他の子たちのように仲良く出来なくなっている自分がいました。そしてお経と勉強だけをやれという毎日。子供らしさはありませんでした。それでも親の期待に応えようと勉強してクラスで算数が2番になりましたが、それでもゴミクズ扱いされていく日々。だんだん学ぶことが嫌になったのです。学びは反吐が出る。大人はゴミクズだ。私の心の中で親への恨みだとも気づかないエネルギーが静かに増幅していっている最中だったのです。

そこから、色々悪い事をするようになって自分勝手に生きているのに自分勝手だとも思わず、自分が悪いのに相手が悪いと思っていることなどが増えていったのです。つまり、認知の歪みや、勘違いが増えていったのです。

世の中で生きていくには、みんなで共有しているのだから自分勝手ではいけません。しかし、学ぶことを放棄したことで、さっぱりわからなくなったのです。何が正しく、何が迷惑で、何が勘違いかも。ですから自分が人に不快な思いをさせていたも、それがわからないので、ますます嫌な事が増えるのです。そして結果的に自分も不幸になっていくわけです。

<<下に続く>>

それで、学ぶことを自分なりに開始してみると、如何に自分が自分勝手で、無自覚に人に迷惑をかけている部分も多くあるとわかりました。そして自分の傷もわかり、色々なことが分かるようになってきました。それは「学ぶ」ことからです。

きっと、学ぶことが嫌いになった人は、どこかで「学び = 腐ったもの」と刷り込んでしまったと思うのです。私もそうでした。だけど、違いました。学ぶという事は自分の心を豊かにしてくれるものです。新しい視点も手に入ると、世界が違って見えるのです。

自分が思っていた薄汚れて腐敗臭が漂った世界だけではなく、綺麗で落ち着く世界もちゃんとあるということです。それは自分の心次第なのです。だから同じ場所で生きていても、自分がどう感じてどう解釈し、どう意味づけをするかです。だからこそ、新しいプラスな視点を見つけられる力が増えるように学ぶことが必要なのです。死ぬ瞬間まで人は学んでいくものだと思います。

自分が好きだと思う事から、何でもよいので学んでみましょう!そしてマイナスの世代間連鎖を断ち切りプラスな連鎖で逆に呑み込んでやりましょう。

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は、
「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

「書くこと」と「感じること」を真剣に繰り返したら、
本当の自分の感情を取り戻し、恐怖を克服出来ました!

心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・本当の自分の感情がわからない人
・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・自己肯定感を高めたい!
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・アダルトチルドレンのナメラレ体質を変えたい
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックスやメサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

投稿一覧

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 私も実は中卒で(大検は取得していますが)、学びも全然足りなかったと思います。

    昔何かのチラシの文章で「学歴がないのは何も恥ずかしいことではないが、教養がないのは悲しくて恥ずかしいことだ」というのを見たことがありますが、本当にその通りだと思いますね。

    人は学ぶことによって新しい視点が身につき、物事の理解力が増し、自分を変えていけると信じています。

    私ももっともっと勉強しなければとこの記事を読んでいて思いました!

  2. 僕も学生時代は学ぶという事は押し付けられてる感じがして嫌いでしたが、社会人になってからは学ぶ事の大切さというのに気付きました。

    人間死ぬまで勉強というのは正にその通りで、学びは仕事に関する事だけではなく自分が興味をもったものや学ばなければいけないと心が感じ取ったものなど、学びの大切さを実感してます。

    絆さんから学びの大切さを気付かされた事が一番多く、モラルハラスメントに関しては今一番勉強している分野で絆さんには本当に感謝しています。

  3. 同じ場所でも、自分の心次第で、良くも悪くも変わるという部分に、今の自分は共感しました。

    好きな事について、熱中して調べたり学んでいる時、とても充実した気持ちになります。

  4. 私も中卒です。学生時代学ぶ事が嫌で学校は半分以上行っていません。

    今は大人になり、子供が居ます。自分の子供たちにはどうか学ぶ事を楽しく思ってもらいたいと願っています。

    学ぶ事は本当に楽しいんですから。私もPLUSさんと絆さん両方でテーマについて書く為、知らない事は調べて学んでいます。

    知らない事がどんどん分かって、自分自身を成長させる事が出来ます。

    学ぶ事は自分の為にも周りの為にも、大切な事ですよね。

  5. 学びが腐ったもの、と思った事はありませんが、親はことあれば「勉強しなさい」というだけで、理由がわからなかったし、「私のため」じゃなく、結局「自分のため」に言ってるのが…子供ながらにわかるから、反発するのかもって思います(笑)。
    興味が沸けば(或いは、必要になれば)、子供だって自主的にやる気がしますけど。

  6. 自分で気づいた時点から学ぶ事はその人間に吸収されると思います。それは無理強いでなく、自ら学びに向かっているからだと思います。

LEAVE A REPLY TO miu CANCEL REPLY

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)