認知の歪みの原因が知りたいのですか?

認知の歪みの原因が知りたいのですか?

認知の歪み 原因」というキーワードで検索して、この記事に訪れる方が多くいます。 認知の歪みを修正すれば苦しみから解放されることは分かったけど、では、この認知の歪みは何故起こるのか?

原因って気になりますし、再発防止のためにも原因を明らかにすることは大事ですよね。

その原因ですが、原因は色々あります。

  • 勉強不足による認知の歪み
  • 誰かに刷り込まれた認知の歪み
  • 先祖代々受け継がれてきている世代間連鎖による認知の歪み
  • 自分の無意識のスキーマから新たに生み出されている自動思考からの認知の歪み

認知の歪みとは、人間がウイルスに感染したようなものなので、ウイルスを除去するイメージで、認知の歪みを修正しなくてはいけません。

しかし、認知の歪みを全て修正し空っぽになってもいけません。一つ、これが自分だ!という信念を捨ててはいけません。 特に世代間連鎖による認知の歪みは、先祖代々受け継がれていますので、原因を探っても、キリが無いのです。キリがないケドある程度知っておくことで納得が出来ます。

例えば、認知の歪みになった原因は親や環境からの影響は大きいですが、その親もまた、親から影響されて、そのまた親も親から‥という感じで原因をある程度しって自分が納得出来たら、新しい価値観を作り出すほうがプラスなのです。

スキーマ  自動思考  自動思考による行動  感情  スキーマ強化  強化された自動思考  繰り返し

この流れが自分にとってプラスなのか、マイナスなのか? マイナスならプラスの流れに変えるしかないのです。 その為に認知の歪みの修正が必要です。

認知が歪んでいるといつまでも歪んだ思考、歪んだ解釈から抜け出せません。   そして私たちが努力して変えれる部分が思考と行動なのです。

思考の力に感謝し、一つ一つの思考を大事に使いましょう! 外見が醜いと悩んでいる人でもこの思考の素晴らしさに気が付けば、そんな悩みは消え去るでしょう。

思考の力は生きている間、使える何よりも大事なことです。   原因を知ることは安心できますし、原因を修正すれば結果が変わるので、原因を修正し新しい価値観を作る為に、思考と行動を未来の為に使いましょう。

「認知の歪みの原因を知りたいあなただからこそ、変えれることもあります。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)