メモを取る習慣が大事!アイデアが生まれることがあります。

メモを取る習慣が大事!アイデアが生まれることがあります。

メモを取る習慣が大事!
ふと思ったことをメモしよう!

メモをとる習慣がある人は頭が良いと言われています。

僕はふと思ったことを忘れないうちにツイッターをメモ帳代わりにしてツイートするようにしています(特に外出中に無意識に浮かんだもの)。無意識で浮かんだことが大事なのです。無意識の言葉。そして後からブログのほうに移して下書き保存して時間がある時に修正しています。

1、無意識の言葉をツイッターに書く
2、「1」をブログに移す
3、「2」を修正する

この手順で行うと「1」の時に気づかなかったことが「2」や「3」の時に浮かんできやすいのです。つまり、この3ステップによって、本当の自分の言いたいことに気づきやすくなるのです。

1、無意識の言葉をツイッターに書く
2、「1」をブログに移す
3、「2」を修正する

この手順だと、自分の無意識の言葉を3回見ることになります。3度見たり、読み返すと、新しいことに気づきやすいのです。「あ!自分が言いたかったことはこれもある!」と「3」で出てきやすいのです。

このようなメモを取る習慣から、アイデアが生まれることがあります。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)