加害者は被害者(過去の被害者)でもある!だから「過去の何らかの被害によって出来た深い心の傷」を癒さないといけない。

加害者は被害者(過去の被害者)でもある!だから「過去の何らかの被害によって出来た深い心の傷」を癒さないといけない。

加害者は被害者(過去の被害者)でもあります。だから「過去の何らかの被害によって出来た深い心の傷」を癒さないといけない。加害者をやめるためには、最初(過去)の被害がわかっていない場合があるので、それを特定し、癒すしかない。何故、最初の被害が自分でよくわかっていないか。それは、理解の力の無い子供だったからわからないのが当然なのです。こういった自分で理解できてない心の深い傷を抱えたまま生きていることが加害者に繋がりやすいのです。

加害者が癒されれば、加害者や虐待者、犯罪者は減りますが、それを許さない力が働きます。力の種類は様々で、中には無意識のうちに、加害者や犯罪者が、加害者や犯罪者のままでいてもわないと困る側もいますから、加害者支援には必ずや邪魔が入るでしょう。これは「犯罪」が絡めば、トップクラスに難しい問題です。

だから全体的な問題に向き合うのではなく、それぞれが個人的に、自分の問題を解決していけば良いのです。

・モラハラ加害者をやめたい
・DV加害者をやめたい

このように自分の問題を解決したい、そんな人は、「サヨナラ・モンスター」に取り組んでみて下さい。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
加害者は被害者(過去の被害者)でもある!だから「過去の何らかの被害によって出来た深い心の傷」を癒さないといけない。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
加害者は被害者(過去の被害者)でもある!だから「過去の何らかの被害によって出来た深い心の傷」を癒さないといけない。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)