犯罪行為に該当するであろう異常な行為に巻き込まれ、デマを流され話を作られていく過程に「恐怖(畏怖)」を感じている。

ご投票ありがとうございました。88%の方が「答えを知りたい」とのことですので、答えの一部だけ、以下でご紹介します。

1人目の弁護士さんからのご返答は「○○○○罪になるでしょう」とのことでした。2人目の弁護士さんからは「○○○○罪に当たる可能性があります。」とのご回答を頂きました。思っていた方向性でのご回答でした。犯罪行為に該当するであろう異常な行為に巻き込まれ、デマを流され話を作られていく過程に「恐怖(畏怖)」を感じていますので、ツイッターで発信を続けることは危険なことだと判断致しました。サヨナラ・モンスターアカウントのツイートは、当分、お休み致します。何かありましたらメール下さい。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)