「正しく説明する力」が無いと、「嘘つき(人の所為にする者)」が寄り付いてきます。

「正しく説明する力」が無いと、「嘘つき(人の所為にする者)」が寄り付いてきます。

嘘つきのお陰で、正しく説明する力が上がった

僕も、「悪い噂を作って、巧みに流す者」に、何度か付き纏われたことがあり、疲弊したことがある。だけど、今振り返ってみると、全部、自分の「力」になっているんです。過去は、「正しく説明する力」がゼロだったけど、この「正しく説明する力」も、確実に上がりました。

「正しく説明する力」が無いと、「嘘つき(人の所為にする者)」が寄り付いてきます。上手く説明できないことを逆手に取られ、すり替えられ、気づいたら悪者扱いされて、彼らの「何か(悪事)」を隠す道具にされてしまう。必要なのは、成長、正しく説明する力、言語化能力です!

悪知恵の働くモラルハラスメントの加害者は、悪者を作る時に、相手の心の傷を見抜いて、それを刺す。そして、「相手の防衛の怒り」を、「相手が一方的に攻撃して来た」とすり替え、自分が被害者になり、舌をペロッと出してほくそ笑む。これを知っておくだけでも、相手に転がされにくくなれる。

そのための「やる気」は、これで高めた

この「正しく説明する力」を上げるための「やる気」は「この方法」で上げました。

悪意のある嘘つきが、殆ど、近寄ってこなくなった

過去よりも、「正しく説明する力」が上がってから、「嘘つき(すり替えて、こっちを悪者扱いする者)」が、殆ど、近寄ってこなくなった。跳ね除けることが出来た。「悪意のある嘘つき」は、「正しく説明する力」を嫌がります。バレてしまうから。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
「正しく説明する力」が無いと、「嘘つき(人の所為にする者)」が寄り付いてきます。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
「正しく説明する力」が無いと、「嘘つき(人の所為にする者)」が寄り付いてきます。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […] この記事(https://bright-ms.net/post-17099/)に書いた、「悪い噂を作って、巧みに流す者」によって疲れてネガティブになっていたのに、「正しく説明する力」を上げるためのやる気を出すことが出来たのも【プラス感情トレーニング2「emotion plus」】をやったからなのです。 […]

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)