強力な「洗脳」がある世界の一つは、裏社会です。離れても、心理的な柵(しがらみ)からは、逃げられません。

強力な「洗脳」がある世界の一つは、裏社会です。離れても、心理的な柵(しがらみ)からは、逃げられません。

強力な「洗脳」がある世界の一つは、裏社会です。心理師などでは到底歯が立ちません。裏社会にある強力な洗脳は、被洗脳者が自分の命を投げ出したり、人生を捨てることが出来るほど強力です。離れても、心理的な柵(しがらみ)からは、逃げられません。足を踏み入れてはいけない世界です…。【重要

「縦の世界(支配の世界)」には、「縦の世界(支配の世界)のルール」があります。どれだけ、厳しくなっても、決して変わることのない「核(信念の集合体)」が、「組織」にはあります。そこにある「心理的拘束の力」の前での指示(無言も含め)や空気により、「やらざるを得なくなる」のです。

「縦の世界(支配の世界)」では、「弱さ」は「悪」ですから、使い捨ての駒にされます。「横の世界(尊重の世界)」では、「弱さ」は「魅力」の一つです。何が悪い、何処が悪い、ではなく、「自分は何処で生きたいのか?」が大切なこと。人生は自己責任ですから、自由に決めれば良い。自由に生きよう。

僕はずっと真面目なので、一切、関りが無いのですが、子供の時、居場所が無くて横道にそれました。その時の先輩が、現在世間を震撼させている犯人(利用されたと思われる)が在籍していたとこにいて、もし、僕が真面目にならなかったら、弱者だった僕も、使い捨ての駒にされていたのかな?とふと思った。

やっぱり、人間、悪いことをしないで、真面目に、健全に生きるほうが良いと思いますよ。悪いことをするなら、中途半端にせず、本気でやってみると良いと思う。そうすると、世の中の怖さ、難しさを知れるから、生きる道を決めることが出来る。僕は、健全なほうが良いと思った。

子供の頃は、世の中をナメている。中途半端に生きていると、ナメたまま、ヘラヘラする。そして本気になってみると、目が覚めて、「現実」が見えてくる。すると、世の中、表も裏も、どちらも「怖いもの」だとわかってくる。「恐怖」の「役割」は「知るべきことを知りなさい」だから、成長していける。

今は、「厳しさ」が減ってしまい(良い面、悪い面がある)、それによって、ヘラヘラする者も増えてしまい、煩悩まみれな者も増え、スケープゴートを作る者も増え、ネットで、デマ流し、誹謗中傷も増えてしまった。誹謗中傷で自殺する人はスケープゴートにされた人…。「厳しさ」も、必要だったかもね。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
強力な「洗脳」がある世界の一つは、裏社会です。離れても、心理的な柵(しがらみ)からは、逃げられません。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
強力な「洗脳」がある世界の一つは、裏社会です。離れても、心理的な柵(しがらみ)からは、逃げられません。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)