思い込みは現実化していくので自分の仲間がプラスになって行く事を疑わず信じていきましょう!

4517 views
約 3 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
思い込みは現実化していくので自分の仲間がプラスになって行く事を疑わず信じていきましょう!

喧嘩が絶えない二人を見ていて分かったことがあります。

それは「今の時点で起こりもしない未来予測や決めつけ」によって不幸になったりトラブルを生み出しているという事。

例えば、犬が吠える、子供が不安になる。
犬や、子供に問題行動が増える。
その問題行動で二人は口論になります。

本来なら原因を見つけ修正していくものですが、喧嘩が絶えない二人を見ていると「原因に気づいていない」という事がありました。

そして犬や子供の問題行動を、影響力のある自分だとは知らずに「勝手におかしくなった」と犬や子供のせいにします。

犬や子供の問題行動は自分に原因があると認めず、「ひとのせい」が始まります。

問題行動を修正し止めることの出来ない自分の能力不足を誤魔化し、自分が逃げて能力不足でいることを誤魔化すために相手が悪いと言います。

「まだ今の時点で起こってもいない、過去からの情報を引っ張り出し」理由を作り出し相手にレッテルを貼ります。

「また文句を言われるかと思った・・・・」

「文句を言われたと思った・・・・」

<<下に続く>>

相手が「その時点でやってもいない」または「まだ言ってもいない」レッテルを「既にやっているかのように決めつけ」ます。

怒り出し文句を言う事を願い信じて思い込んでいるから、そのようになるのです。

相手はまだ怒ってもいないし、文句も言ってもいないのにレッテルを貼られたことで怒り出します。

そうするとレッテルを貼った側は「ほら相手が怒るやつだから悪い」と自分で勝手に作り上げた理由付けで納得します。

これで誤魔化し人生の嘘が完了します。

このように、まだ起こってもいない出来事を決めつけ、それが起こると思い込んでいるので本当にそのようになっていくのです。

つまり、このことをプラスにすれば「まだ起こってもいないプラスを増やすことが出来る」ということです。

思い込みは現実化していくので、プラスに思い込んでいけばとてもプラスになっていくのです。

自分の仲間がプラスになって行く事を疑わず信じていきましょう!

あなたの思い込みで人はプラスになるでしょう!

あなたのプラスな思い込みで、人が笑顔になった!など体験談があればなんでも良いので投稿して下さい。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント一覧

  • Comments ( 15 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 心理学では、自分に無理矢理信じ込ませることで感情があとから着いてくるという考え方がありますよね。
    ネガティブだからこそ、ひとまず笑っているといつのまにかポジティブになってたこと実際にあります。

  2. 無理はよくないけれど、心理学では、笑うという動作を先に行えば楽しいという感情が後からついてくるという考えがあり、落ち込みそうになった時にあえて大声で笑ってみると、自然とプラス思考に持ち直せるかもしれません!!

  3. わ、これを読んでいて
    まさに自分のことかと(..)

    私は結婚してますが
    主人との付き合いももう10年と
    いうところにきました。
    昔から互いにこういうところ
    なかなか気を付けられてません。

    主人は、私がそういうと思うから
    言っても無駄と言いますし
    私も主人がそういうと思うから
    言えなかった。
    結果として、ぶつかる。
    なんてことばかりが続きました。

    互いに相手はこうだと決め付け、
    理解した気になって
    でも、そうではないんですよね。

    私も読みながら、改めて
    相手のことを決め付けて考えずに
    特にマイナスなことは
    決め付けてしまいがちなので
    プラスにしていこうと思います!

    私のプラスな考えで
    周りがどう変化したかは
    正直なところ、分かりませんが。
    でも、自分自身が
    笑顔で頑張っていると
    周りも不思議と応えてくれます。
    それにまた応えようと
    私も頑張ろうとなり。
    今のお仕事は楽しくさせていただいてます。

    • コメントありがとうございます。

      私たち人間は「慣れてくると決めつけてしまっている」ことなどありますよね。
      こういった事をプラスにしていきましょう!

      笑顔でいる人を見ると自然と笑顔になりますよね。
      名無しさんの素敵な笑顔が周りをプラスにし循環していく・・・

      とっても良いことで素敵なことだと思います。

      相手のプラスにフォーカスしていけるように、どんどんやっていけば自分の心にプラスのクセがつきますね(^^)

  4. 決めつけというのは恐ろしいもので、言われると思うだけで腹が立ってくるんですね。
    逆に何でも良いように考えるだけで、決めつけもプラスにはたらくことがあります。これは実践する価値がありそうですね。

  5. 思い込みが現実化してしまうかも知れないと言うのは誰しも良く考えてしまう事ですね。私の場合も小さなシコリでもできるとヤバいガンかも知れないと考える事が有ります。不安にかられると漢方の抗がん剤の試供品を頂いて飲んでいます。これで少し寿命が延びたとほっとします。

  6. 例えばですが、思い込みでマイナスを呼び寄せてしまうもので、恋人もしくは配偶者の過去を詮索してしまうことがあると思います。相手を信じてプラスの思い込みをすれば、過去や現在がどうであれ(今浮気されてるとしても)明るい未来がやってくるのでは。

  7. 私は、ほとんど笑顔で仕事に取り組む様に心がけています。たまには嫌な顔をする事もありますが。人に仕事を教える立場になり、変わりました。例えば、「今日の仕事は2人で終わりますかね」と聞かれ、いつも大丈夫の一言。終わらない時は1人でも終わらせる。いつもブラス思考に考えられる様に努めています。これも「絆」様のコメントのお陰だと思います。有り難うございます。

  8. 親が病気になって、いろいろと世話をすることが増えた。
    でも、一緒に住んでいるからできると思い頑張っていると、親が病気で大変なのに笑ってくれるようになった。

  9. 子供の問題行動について
    『今日もなんか言われる事をしてたらどうしよう。』
    と不安になってる時期がありました。
    その時期は毎日のように学校の先生や近所の方から注意を受け、遊びに出すのも嫌でした。

    でも、良くも悪くも子供は期待を裏切らないんです。

    ガミガミ言って出した日は問題を起こして帰ってくる。
    サラッと出した日は、すんなり帰ってくるんです。

    プラスの考えが子供を変えてるのかと感じました。

  10. 思い込みなのかわからないですが、私の友達にポジティブな子がいてその子といると私も明るい気持ちになります。

  11. 思い込みは現実化するというのは納得です。
    やりたくない、当てられたくないと思った事に限ってやる事になっている様な気がします。

    でも、これを前向きに捉えていけばプラス思考で笑顔が増えていくのですね。

    とっても素晴らしい事だと思います。

    自分にとってのプラスを沢山見つけたいと思います。

  12. なるほど!まだ起こってないことを、心配したり、考えたりすることを、プラスにしてしまえばいいんですね。

    まだ起こってない素敵なことをたくさん思ったり、考えて、幸せな気分で暮らせたら、本当にいいことがたくさん来るような気がします。

  13. プラスをふやすことができるという思考は常にプラスをうみだしている

  14. ∞ひめくるみ∞

    確かに、マイナスなこと、嫌なことを考えたり思うと、そのマイナスなことや、嫌なことが、現実に起きるよな(>_<)

    プラスなこと、良いことを思うと、実際にその良いことが、起きるなあ(^0_0^)

    考え方や思い込みで、思惑?が変わるのかな??

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)