自己肯定感が低い人のための100の言葉(電子書籍)をAmazonのKindleストアで出版!

自己肯定感が低い人のための100の言葉(電子書籍)をAmazonのKindleストアで出版!

先日、下記をAmazonのKindleストアで出版しました!(審査が完了しAmazonに掲載されました)

自己肯定感が低い人のための100の言葉: 過去、数千人に向けて発信してきた自己肯定感向上に役立つ短文集! Kindle版

自己肯定感が低い人のための100の言葉は、過去、数千人に向けて発信してきた自己肯定感向上に役立つ短文集です。過去の発信情報を再編集して出版しました。過去発信していたアカウントを削除しましたので、ここでしか読めない貴重な情報です。心の深い部分から変わるための情報!

 

Amazonの「叢書・全集 の 新着ランキング」で2位に掲載されていました!

 

Amazonの「認識論 の 新着ランキング」で2位に掲載されていました!

 

Amazonの「哲学・思想の辞事典 の 新着ランキング」で2位に掲載されていました!

この本は、Kindle Unlimitedに登録している方の場合、「読み放題(0円)」で読むことが出来ます。

自己肯定感を高めるために大切なことを、短文(1個140文字以内)で100個ご紹介していますので、きっとあなたに会う言葉が見つかると思います。よかったら読んでみて下さい♪

今までお伝えしてきた沢山のこと、その基礎の上に自己肯定感が成り立つのです。心の中の小さな自分の親になること、自分を大切にすること、ありのままの自分を受け入れること、その他色々、こういった沢山のことが基礎となり、自己肯定感が自然と高まるのです。ですから、自己肯定感だけを高めようと思っても上手くいかないのです。1つは、他の無数の物事に繋がっているのです。ですから関連したものも変えていかないと、その1つが変わらない、または変わったとしても一時的ですぐに元に戻ったりするのです。結局は、根本(無意識レベル)から変わらないといたちごっこになるのです。

今回ご紹介した「自己肯定感が低い人のための100の言葉」は、根本から変わるために大切なことも含まれています。長文が苦手な方の場合、短文だとスーッと頭に入る、理解出来るという方も多いので、このような短文(1つが140文字以内)だと良い気づきがあるかもしれません。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)