「ムカデやゴキブリが家の中に出て困る」という人へ!

12391 views
約 4 分
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。
感情を道具のように活用して自由になる方法
→ 感情レボリューション ←
「ムカデやゴキブリが家の中に出て困る」という人へ!

「ムカデやゴキブリが家の中に出て困る」という人もいると思います。私も昔、関東に住んでいた頃に「ムカデやゴキブリが家の中に出て困る」という経験をしたことがあります。寝ている時に布団の中にムカデが入ってきて刺されたりもしました;^^

そこで、今回は「ムカデやゴキブリが家の中に出て困る」という人に、理解しておくと良いことを書きたいと思います。ムカデやゴキブリをかなり小さな隙間からでも入ってきますが、「隙間を無くす」「侵入口を無くす」ことは勿論ですが、もっと根本的な部分から理解しておく必要があります。殺虫剤で殺すことなどは一時的な解決にしかならず、根本改善しなければ「いたちごっこ」です。

例えば、隣の家にはムカデやゴキブリが全然出ない…。という場合もありますが、これってどうしてなのか?って事ですよね。つまり簡単に言えば「ムカデやゴキブリが好む環境だから侵入してきやすい」という可能性があるのです。 ゴキブリをムカデは人間を襲ったり怖がらせたりするするために家に入ってくるわけではありません。ムカデやゴキブリの目的は「餌」です。

ムカデやゴキブリはあなたに嫌がらせをしに家に侵入するのではなく「餌」を求めて侵入してくるのです。ですから「ムカデやゴキブリが家に出ないようにする根本改善方法は餌を絶つこと」なのです。

「なるほど!」と、ご理解をいただけたら嬉しいです(*^-^*)

では、ムカデやゴキブリが何を「餌」にしているかを引用を交えながら書いていきますね。きっと知らない方は、これから書く「連鎖」に驚くのではないか?と思います。驚かなかったらごめんなさい;^^

ムカデは屋内に生息しているゴキブリや蜘蛛やその他の害虫などを食べると言われています。

ムカデを飼育してみると意外にも様々な物を好き嫌い無くよく食べます。普段よく食べているゴキブリのほか、魚肉ソーセージ、煎餅、リンゴ、昆虫ゼリー、熱帯魚の餌などなど見事な食べっぷりです。

引用元:ムカデ対策|侵入経路と予防、効果的な応急処置と殺虫剤による駆除方法

ゴキブリ以外も色々食べるのですね;^^

ゴキブリなどを捕食するためにムカデがしばしば家屋の内部に侵入する。

引用元:ムカデ – Wikipedia

<<下に続く>>

ムカデは動くものに良く反応するそうなので、だからゴキブリを捕食するのが多いのかもしれませんね。

次に、蜘蛛が何を食べるかを見ていきましょう!

家の中のクモは益虫 Q 2009年8月7日 18:00 そう子供の頃から言われていたので、殺すのは気がひけますね。ハエや蚊やダニを食べてくれるそうですが、やっぱり見かかけたら外へだしてしまいます。

引用元:室内に小さいクモが…… : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

蜘蛛はダニを食べることがあるとのことです。

ではダニは何を食べているか?

ヒョウヒダニは人のフケやアカなどを食べているから、畳はもちろんカーペットなど埃がたまりやすい場所では大量発生の可能性がある。

引用元:暮らしの達人

如何でしょうか?「フケ」「アカ」そう、人間の「フケ」や「アカ」です。

では次に、「フケが出る原因」を見ていきましょう。

「フケが出る原因」

皮脂量を増加させる食事には、動物性脂肪やコレステロールがあります。これらは具体的にはラード、バター、お肉(ロース)などには動物性脂肪酸が、卵などにはコレステロールが含まれています。動物性脂肪酸、コレステロールには皮脂分泌を促成する「飽和脂肪酸」がとても含まれており、皮脂量の増加の原因になります。

引用元:フケの原因にコレステロールや動物性脂肪が関係!? |

食生活が悪いとフケが増え、ダニの餌を増やすのです。ダニがフケを求めて増えると、次は蜘蛛が増え、蜘蛛が増えると、ムカデが寄ってくる…。つまり、ムカデが言えに出て困るのは、自らが蒔いた種とも言えるのです。

食生活を正し、掃除をしっかりして、運動をして体の内部からキレイにして、心も、家の中も隙間を埋めていき、そういったムカデやゴキブリが嫌がる(好まない)環境を維持すること事こそが、根本解決方法なのです。

物事はそれ単体で起こるのではなく複雑に絡み合いながら連鎖して起こることが多いのです。

〜ゴキブリの退治、見直してみませんか?〜ゴキブリ対策の第一歩は敵(ゴキブリ)を知ること!も是非、読んでみて下さい。

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!極度の緊張や恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法は「知らないことを知る」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

文章を真剣に書き続けたら、恐怖を克服出来ました!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント一覧

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こういう風に考えた事がありませんでした(゜-゜)!
    ムカデが刺すというのは知りませんでした。
    嫌い度が増しました。

    清潔が大事なのですね。

  2. ゴキブリやムカデに関してすごく勉強になりました。

    食生活の乱れや掃除を怠るなどの生活の乱れが知らず知らずに餌をまき、ゴキブリやムカデを引き寄せていたという事ですね。

    生活を正し、出来るだけゴキブリやムカデの餌を絶つ様に心掛けていかなければと記事を読んで痛感しました。

  3. 結局そういうことなんですね。

    フケや皮脂がたくさんでるような食生活をあらため、こまめに清掃して家の中を清潔に保つ。それがなかなかできない自分には耳が痛いですが、生活の改善に取り組んでみようと思います。

  4. 私ではなく、友人の家で良くゴキブリが出て困ると言っていたので、早速教えてあげたいと思います。

    情報ありがとうございました♪

    • コメントありがとうございます。

      是非、教えてあげて下さい!

      こういったことをキッカケにより良い家庭を作っていけると素敵ですね(^^)/

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

モラルハラスメントの世界を知るための2冊

 

モラル・ハラスメントの心理構造
加藤諦三 (著)
誰が星の王子さまを殺したのか――モラル・ハラスメントの罠
安冨 歩 (著)

(美徳に騙されやすいお人好しな人向け)

(詐欺師と悪質な専門家に騙されやすい人向け)

モラルハラスメントの罠(悪魔)を出し抜け!

 

悪魔を出し抜け!
ナポレオン・ヒル (著)
(準備中)

(モラハラ界に戻らないために)
(準備中)