「妬み」が強い人は「被害者意識」が強く「加害者を必要」とする場合がある!

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
性の発散として動物虐待をしてしまう…
そんな癖があった人の悩みも解消した確かなマニュアル
薬を使わない精神科医も推奨
「妬み」が強い人は「被害者意識」が強く「加害者を必要」とする場合がある!

「自尊心を傷つけ、傷ついた人が自分の価値を低く評価し、 セルフイメージを下げる」ように誘導する嫌がらせをする人の原動力は「妬み」です。そして「被害者意識」が強く「捏造」してくる場合があるので、しっかりと距離感をとることも大事です。

<<下に続く>>

何故なら「被害者意識」が強いと「加害者を必要」とする場合があるからです。必要とすれば加害者を実際に作り出すこともあります。そして、本人が無自覚で相手を煽って怒らせて傷つけてから「ほら、やっぱり!」と「被害者意識」が強い人は自作自演のように捏造から「加害者」を実際に作り出すように誘導する場合もあります。

それに負けると本当に加害者になってしまう場合もあります。

やはり、怒ったら負けですから冷静に対処できるようになることが大切です。

関連コンテンツ

続きをメール購読

コメント投稿はこちら(匿名OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)