自分が自分の親になると、親との関係は上手くいきます。親からのモラルハラスメントを乗り越えるには「自分が自分の親になる」つまり「責任を持てる自分」になることが大事なのです。

自分が自分の親になると、親との関係は上手くいきます。親からのモラルハラスメントを乗り越えるには「自分が自分の親になる」つまり「責任を持てる自分」になることが大事なのです。

自分が自分の親になると、親との関係は上手くいきます。子供の視点から親を見ていると不満も恨みも沢山出てきます。だけど、自分が自分の親になり、親を一人の人間としてみていけるようになると、今までの不満や恨みが消えていきます。

「親への恨み」というのは「自分が自分の親になる」つまり「責任を持てる自分」になるために役立つ最高の贈り物だとも言えます。

<<下に続く>>

人は一人で生まれてきて一人で死んでいきます。出来る限り責任をもって精神的な自立をしていく必要があります。精神的な自立をしていくために「自分が自分の親になる」つまり「責任を持てる自分」になることが大事なのです。

ですので、「モラル・ハラスメント夫の実践対策ガイドブック」でも「相手の言動に対する自分の反応を変える」ことがモラハラを終わらせるために必要なことで、そのことを学べるようになっているのです。

「反応する能力」=「責任」だからです。

関連コンテンツ

【新教材】SHIP

【新教材】SHIP
あなたが人生に悩み、苦しむのは「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ていないからですよね。そう、あなたは自分を信じることが出来ないのですよね。

自分を信じている人は、大好きな人と幸せになり、お金にも不自由せず、社会的に認められ、快適に楽しく暮らしています。

彼らのようになりたいのなら、「本当の自分(内なる自分)」と繋がって「本当の自信」を持てるようになることが必要なのです。

催眠療法を習得すれば「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ます。催眠療法は、アメリカでは「医療」として「正式」に認められ「効果も実証」された方法です。

催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。

【新教材】SHIPは、自己催眠を習得して「本当の自分(内なる自分)」と繋がり、理想の人生を送るための教材です。

SHIPを受講すればあなたの都合の良い時に動画、音声、テキストで学習することが出来ます。サポート体制も充実しています。

この機会を逃せば、あなたはSHIPに出会えないかもしれません。募集終了になる前に受講して下さい。

続きをメール購読

この記事に「いいね!」しますか?

(最終更新:2017年8月12日)Leave a Comment2 Comments5534 views

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by またく

    年を重ねるとわかりますね、自分が自分の親になる、いい言葉です

  2. by 日菜子

    こんばんは。

    この記事を読んで、良かったというか、心に残ったのはやはり「自分が自分の親になる」という部分ですね。
    親になるということは、責任が伴うものだからこそ、自分が自分の親になることで、責任を持てる自分になれる。
    出来ていない人も多い気がしますが、自分が自分の親になるって大切なことですね。

    私自身、親や周りの人との関係が上手くいかず悩んでいたことがありました。今考えてみたら、私の人に対する反応は無責任なものばかりな気がします。
    だけど、相手に対する反応を少しでも変えてみたら、人間関係の問題が解決したこともあるので、この記事を読んで改めて責任を持てる自分になることの大切さがわかりました。

    私はまだ自分に責任を持てていないので、まずは自分自身の親になろうと思います。

コメント投稿
お気軽に投稿していってください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)