あなたは誰かを傷つけたことを正確に書き出せますか?出来ませんよね。誰もが無自覚で人を傷つけます。

あなたは誰かを傷つけたことを正確に書き出せますか?出来ませんよね。誰もが無自覚で人を傷つけます。

誰もが無自覚で人を傷つける

人を傷つけている人の多くは「無自覚」です。ちょうどあなたが誰かを傷つけたことを全て紙に書きだしても正確には書けないように。その無自覚に人を傷つける人に「毒をもって毒を制す」では「猛毒」になるだけ。毒には「解毒」です。つまり「解く」しかないのです。解毒効果が高いのは「理解」です。

正義の名のもと叩く狡猾さ

あなたは誰かを傷つけたことを正確に書き出せますか?出来ませんよね。誰もが無自覚で人を傷つけます。私もです。それを避けてゼロにすることは出来ません。それなのに「少し傷つける人」が「少し多く傷つける人」を叩きながら「あいつは○○だ許せない!」と正義の名のもと叩く狡猾さは見るに堪えません。

なぜ、正義の名のもと叩くのか

それは「悪者」を見ている間は自分の問題点と向き合わなくてよいからです。そういう時に自分より少し悪い奴を見つけ出しては叩いておくことで一時的な安心が得れるのです。そして正義の名のもと「毒をもって毒を制す」かの如く、私刑を食らわせて「猛毒」へと相手を変えていこうとするのです。

毒には「解毒」

「毒をもって毒を制す」では「猛毒」になり悪化する確率が高い。毒には「解毒」です。つまり「解く」しかないのです。解毒効果が高いのは「理解」です。

理解とは、理を持って解くことです。理は物事の道筋です。物事の道筋を正しく見れる人がそれを解くのです。そうすれば目の前の悪人に見える者が如何に見えないところで涙し、傷ついて、耐えて頑張っていたか。それが見えてくるでしょう。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)