本当の自分を取り戻すと隠れ支配者が浮き彫りになる。そして本当の自分の何かも浮き彫りになってきます。

「本当の自分」を取り戻すと隠れ支配者が浮き彫りになる。「美徳」を使い自分を大切にしてくれていたはずなのに自分が本当の自分を取り戻すほど相手は隠し切れずに忌み嫌ってくる。支配が出来ないとわかると豹変して露骨に嫌な態度を取りながら汚いものを避けるような扱いをし出す。それが答えです。

それまで気が付かなかった人は、相手への恨みも出てくると思いますが復讐しても自分が苦しむだけです。どうせ復讐するのなら最大の復讐がおすすめです。その最大の復讐は以下の引用をお読み下さい。

「もっともよい復讐の方法は、自分まで同じような行為をしないことだ。」

 

第16代ローマ皇帝 マルクス・アウレーリウス

僕も、本当に苦しくてつらくて悔しかったことで復讐をしようか悩んだこともあります。だけど、そんなことをしたら自分を裏切ることになります。だから第16代ローマ皇帝 マルクス・アウレーリウスに習って最大の復讐「自分まで同じことをしない」が1番良いと思います。

未熟な人を騙して支配してバレたら忌み嫌う。自分はそんな卑劣で無責任な人間にはならない。そう決心して生きるほうが幸せです。他のことを考えるほうが心穏やかに生きていけます。

あなたが妄想ではなく事実に基づいて本当のことを言っているのなら、たとえ誰も信じてくれなくてもあなた自身が自分を信じていればそれでいいのだと思いますよ。

僕は、本当のことを言っても家族が信じてくれなかったことで、自分で自分さえも信じるのをやめたのです。だから心が闇に堕ちていったのです。そこから心の中の自分に心から謝り自分の手を取り自分を信じるようにしていきました。そしたら家族全員が僕を信じず、でっち上げたりしても、僕が僕を信じているし、本当のことを知っている。だから平気です。

本当の自分を取り戻すと隠れ支配者が浮き彫りになると同時に、本当の自分の何かも浮き彫りになってきます。それは今まで気が付かなかった自分の「能力」かもしれません。それはあなた自身が自分で確かめて下さい。

そして、支配せず、支配させずの自分になってくると、「隠れ支配者」のことを「一人の人間」として見れるようになります。だから、自分が変わる、自分が成長することが大切なのです。僕は「サヨナラ・モンスター」の方法で、このような考え方の変化が起こってきました。

 

 

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)