WordPressブログのパーマリンクを変更時に記事URL「投稿名(post-****)」を別の記事URL「基本(?p=****)」にリダイレクト(自動転送)する方法

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
性の発散として動物虐待をしてしまう…
そんな癖があった人の悩みも解消した確かなマニュアル
薬を使わない精神科医も推奨
WordPressブログのパーマリンクを変更時に記事URL「投稿名(post-****)」を別の記事URL「基本(?p=****)」にリダイレクト(自動転送)する方法

WordPressブログの管理画面のパーマリンク設定ページからパーマリンクを変更すると記事URLが変わってしまいます。その時に旧URLのアクセスを新URLに自動転送しておかないと旧URLがエラーページとして表示されるのでせっかくのアクセスが無駄になってしまいます。

この記事ではパーマリンク設定で「投稿名(post-****)」から「基本(?p=****)」に変更したい時のリダイレクト(自動転送)する方法をお伝えします。1度「基本(?p=****)」から「投稿名(post-****)」に変更したけど。やっぱり「基本(?p=****)」に戻して「投稿名(post-****)」へのアクセスを逃したくない方におすすめです。

<<下に続く>>

プラグインを使ってリダイレクト(自動転送)する方法もありますが、プラグインの不具合など何らかの問題があった際にリダイレクト(自動転送)の設定がダメになってしまう可能性がありますので、この記事では「.htaccess」に記述する方法をお伝えします。

以下を「.htaccess」に記述するだけで「投稿名(post-****)」から「基本(?p=****)」のURLに全記事を一括でリダイレクト(自動転送)することが出来ます。わざわざ1つ1つ記載する必要はありません。「ドメイン」部分は変更して下さい。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule ^post-([0-9]+)/$ https://ドメイン/?p=$1 [R=301,L]
</IfModule>

関連コンテンツ

続きをメール購読

コメント投稿はこちら(匿名OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)