Google検索

心の賄賂を受け取るとモラハラの餌食になる

心の賄賂を受け取るとモラハラの餌食になります。

その心の賄賂を受け取ると、心に手錠をかけられるのです。

それがモラハラの仕組みです。

心の賄賂『あなたが大事なのよ』と言ってこられたら『何言ってんの?人を大事にする前に、自分を大事にしなよ』と心の賄賂は返すことが大事です。

自己肯定感の高い人は『自分を大事にしなさいよ!私は他者から大事にされなくても自分で自分を大事にしているから大丈夫なの^^』と言い心の賄賂を受け取らないのです。

何故なら、『あなたが大事なのよ』というのは自己肯定感が低い人が、見返りを期待して相手に伝える言葉だから後で何かの利用に合うのです。

この心の賄賂を受け取るとモラハラのサークルに入れられるのです。

例えば、近所のどうでもいい人がいきなり『あなたが大事なのよ』と言って来たらどう思いますか?

何言ってるの?と思いますよね?

<<下に続く>>

しかし月収1000万円の外見も良く優しい人が『あなたが大事なのよ』と言ってきた場合、高確率でその思いを『ありがとう(#^^#)』と受け止めてしまいますね。

この時点で心の賄賂を受け取ってしまうのです。

『あなたが大事なのよ』=『自分を大事にしていない人が発する言葉』です。

自分を大事に出来ない人は他者も大事に出来ないのです。

そんな人が『あなたが大事なのよ』というには裏のメッセージがあるのです。

その裏のメッセージは、ストレス処理係にさせてくれ、いじめさせてくれと言っているのです。

受け取るから、見えない巧妙なモラハラの餌食になるのです。

『あなたが大事なのよ』と心の賄賂を受け取る時、自分が『楽させてほしい』という怠惰な心が、受け取る側に隠れているでしょう。

心の賄賂を受け取らないようにしましょう(#^^#)

続きをメール購読

コメント一覧

  • Comments ( 27 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 伊多波博文

    私も似たような事言われた事有ります。韓国の友達が日本に来て色々な事心配していたらまず自分自身の事を見て下さいと言われました。自分の生活をしっかりするように返されました。キリスト教の友達だったので宗教的な考え方が強かったと思います。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      そうですね^^

      自分を理解出来ないと他人を理解出来ませんし、
      自分を大事にしないと他人を大事に出来ません。

      自分を無視して他人に出来ていると思う場合、それは勘違いで出来ていると思い込んでいますので、
      やはり大事なことは『まず自分』なんですよね^^

      良いお友達ですね^^

  2. by 名無し

    分かりやすい記事ですね。心の賄賂は怖いです(;´д`)

  3. by アイコン

    自分自身をしっかりと見つめ直して他人の言葉に左右されないようにしたいです。

  4. by シンジ

    気を付けます。

  5. by ∞ひめくるみ∞

    見た目がいい人に、誉められたら、ちょっとうれしくなる。

    でも、そんな見た目が優しい人も、実は裏に悪い人が居るのかも知れない。

    だから、人を見る目に気を付けて、行かないとなあ。見た目に騙されないように。
    相手を見抜く力を養いたい。

    あと、悪い人にも、実は優しい人が居るのだと思う。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      見た目だけではなく全体をみるほうが良いと思います。

      内面の美しさを見るようにすると、悪いものと良いものの区別もつけやすくなるでしょう。

  6. by 名無し

    あなたが大事
    その言葉にはそんな裏があったんですね。
    安易に人を信じないように気を付けます。

  7. by 空

    分かりやすい配信ですね。
    本当に自分を思って言ってくれる言葉と裏のある言葉の区別は、私にはまだ難しいですが、この配信を基に裏を考えて言葉を受け止めようと思います。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      言語メッセージと、非言語メッセージに矛盾がある時、非言語メッセージが基本本音です。

      真っ直ぐな本音は言語メッセージと、非言語メッセージに矛盾は出にくいです。

  8. by ヒマワリ

    すごく解りやすかったです。
    「あなたが大事なのよ」という言葉、恩着せがましくて嫌なんです…。

    今は「自分を大事にした方がいいよ」という言葉の方が嬉しいですね。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      言葉通り、恩を着せてくるんですよ(笑)
      それは、次を操るためでもあります。

      ヒマワリさんの言うように「自分を大事にした方がいいよ」という言葉の方が嬉しいですね。

      「あなたのこんな良いところがある」って自分でも気づかない良いところを引き出してくれるのも良いですね^^

  9. by 名無し

    自分を肯定し信じる事が大事なんですね。

  10. by ナオニャン

    「あなたのことが大事なのよ」とは、言うと、相手が重く感じると思って、言わないようにしてましたが、言わなくて正解でした。

    言ってくる人に対しても、さらりと笑顔で対応しつつ、手錠をかけられないようにしようと思いました。

  11. by リッチマン

    心の賄賂って、分かりやすい言葉ですね〜♪

    なんでも、むやみにもらっちゃダメですか…。ろくなことにならないわけだ。

    貰うの好きなもんで、気を付けないと。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      貰う時に、裏に心の賄賂がないか?考える癖を付けるのもよいかもですね^^

      良い貰うこともあると思います^^

  12. by かず

    他人を安易に信じないようにきをつけます

  13. by 名無し

    人を大切に出来ない人は元の性格が悪いと最終的に自分にもふりかかりそうだと思いました。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      因果応報ってほんとあるとおもいます。

      巡り巡って返ってくる自然な仕組みだと思います。

  14. by あや

    確かにそうだと思います。私は自己肯定感が低いので、少しずつでも高めていきたいと思います。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      ありのままの自分を良い評価をしましょう^^

      極端に言えば、今息をしているだけで素晴らしい♪という感じです。

  15. by ゆ

    親からは「あなたが大事だから言うけど。」
    と言われたことはありますね。

    何の時に言われたか忘れましたが、お金に関する考え方、アドバイスをもらっていた時だったと思います。

    私からは、誰にもそういうことは言ったことないですが「あなたが大事」という言葉を聞くと
    反論はしにくいです。

    もしくは黙って聴いてるくらい。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      ゆさんの親がモラハラかはわかりません。
      その言葉が一つあるからモラハラってわけじゃなく、モラハラは非常に判断も難しいのです。

      仰る通り「あなたが大事」というモラルで反論しにくい状況を無数に作り出すのはモラルハラスメントでよくあります。

      それを鵜呑みにして相手に期待すると、心を縛られていくのです。

      ですので依存や期待は減らし、自己肯定感を高めることがとても大切です^^

  16. by なんたま

    大事です。というメッセージをくれるような気がして、そうは伝えられてないのですが、勝手にワイロを受け取る気分になる時はあります。私は何がおかしいのでしょうか

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      おかしいわけではありません。

      実際の言葉でなければ、言葉ではない非言語メッセージなどの組み合わせで、そう思わせることもあるかと思います。

      勝手に心の賄賂を受け取る気分になるのは、強く依存しているからではないでしょうか?

      自分の解釈の問題の場合もあります。

  17. by こまり

    とても、難しい内容でした。
    たしかに、私自身も、『あなたが大事』だと相手に伝えるのは、結局は自分の為のような気がします。
    そして、言われた時も、その言葉によって、相手にどこか依存するような気持ちが生まれるかもしれません。
    分かっていても、とても難しいです。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      私も過去そうでした。

      『あなたが大事』と言いながら無意識で見返りを求めていたんですよね;^^

      分かっていても中々難しいですが、気づいて100%の納得をすると変われますので、良い方向にいけると嬉しいですね。

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットです。

アダルトチルドレンの心の傷の癒しに取り組んでいきましょう。

アメリカのビル・クリントン大統領は、1995年に女性誌「グッド・ハウスキーピング」のインタビューで、自分がアダルトチルドレンであることを告白しました。

アダルトチルドレンの心の痛みは、弱さと否定されることもありますが、そうではありません。生き抜いてきた強い人です。自分を否定しなくても良いのです。あなたが「自分の親」になり、自分を回復させてあげてください。