Google検索

自分が変われば相手も変わるしかなくなる!相手を変えようと必死になって自分も相手も傷つくより自分の「相手に対する反応」を変えるほうがプラスです。

自分が変われば相手も変わるしかなくなる!相手を変えようと必死になって自分も相手も傷つくより自分の「相手に対する反応」を変えるほうがプラスです。

「自分が変われば相手も変わる」別の言い方にすると「自分が変われば相手も変わるしかなくなる」ということです。

自分が変われば相手も変わるのは、一つは投影が働ているためです。投影とは、私たちの感情を通して人や物を見るので、自分の感情がプラスだと人や物がプラスに見えます。逆に自分の感情がマイナスだと人や物がマイナスに見えます。これが投影の仕組みなので、自分が変わると相手への自分の見方が変わるので、相手も変わって見えると言うことです。相手への見方が変わるので、相手に対する自分の態度も変わり、それが相手に伝わるので相手も本当に変わっていくのです。

では、相手が変わるしかなくなるのは何故か?

以下の画像を見て下さい。

自分が変われば相手も変わる

この画像はAさんとBさんの関係を表したものです。人は誰でも、相手を頼ったり、依存したり、信じたりするものです。画像のように心理的に相手に組み込んだように人と関わっています。心理的に支えたり、支えられたり、負担をかけられたり、負担をかけたりしています。

<<下に続く>>

特に依存したり信じていることが強いと組み込み方も複雑化し絡み合うので、信じあっている、依存しあっているほうが、相手に与える影響も多くなるようです。画像の白い○部分のように、青のAさんの一部が変化すると、赤のBさんの形も自然と変わります。これが「自分が変われば相手も変わるしかなくなる」ということです。但し、すべての人に当てはまるわけではないと思います。本当の意味で自尊心が高い人は当てはまらない可能性があります。

“人”と言う字の通り、人は支えあっているという意味が上記の画像です。この仕組みは「供養」にも応用されるのです。供養とは供に養うことで、既に亡くなった方でも、心の中で生きている言う意味です。供養する側が「気づき」を増やすことで心の中に組み込まれている供養する対象の心にも同時に「気づき」が起こるのです。結果、「自分が変われば相手も変わるしかなくなる」ということになり、供に心の栄養を養っていくことになるのです。

自分が変わることこそが、一番の問題解決の近道です。

例えば、モラルハラスメントの加害者ですが、モラルハラスメントの加害者は沢山います。加害者を変えようとして、たとえ変えれたとしても、いたちごっこ。だから「自分が変わる」ほうが早いのです。自分が変われば相手も変わらざるを得なくなる。「嫌がらせ」に「怒り」で反応することは嫌がらせをする者にとっては「美味しい餌」です。ですから自分の「相手に対する反応」を変えるほうがプラスです。この場合は、怒りではなく無視が良いと思います。

 

関連コンテンツ

アンケート

2017/2/4にアンケートを設置しました。 よろしければご回答ください。

「○○の意見に賛同するな…」、「○○の意見を聞いてはならない…」という空気を感じたことはありますか?

View Results

Loading ... Loading ...

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!

コメント一覧

  • Comments ( 16 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by K

    有益な情報まことに感謝いたします。

    申し訳ないのですが、自分が変わるというのは、具体的には態度や姿勢、思考、発言、言葉遣い、他人行儀などと

    見受けられたのですが、これらを実践しているのですが相手様の団体は横柄なままなのですが如何すればよいのか

    ご提示ご指導いただければ幸いです。

    よく回答されるのは、そのような相手は関知しないで一歩引いて業務を遂行すればよいとのご教授が大半で

    毎回顔を見合わせていて、現場の実態を把握しないで一義的に発信する人が多いのでこのような返答はご遠慮ください。

    大変稚拙で、初回なのに強烈な質問ですが何卒よろしくお願いいたします。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      コメント投稿ありがとうございます。

      http://bright-ms.net/?p=3788に、私が思う事を書きましたので、
      何か、参考になることがあれば幸いです。

  2. by 名無し

    この記事を見て、ふと頭に『自分に厳しく、人に優しく』という言葉が浮かびました。

  3. by 名無し

    服装を変えたり、言葉使いを変えたりするだけでも変わります。最初は見せかけでも、段々それに対して行動が伴ってきます。付き合う人間も変わってきます。だから、人は変われると言います。そういうことだと思います。

  4. by 名無し

    自分が変われば相手も変わる。自分なりに変わりたくても変われない自分がいます。変わらなきゃならないと思うのですが、変われない。いつまでも甘えていては駄目ですね。まずは行動に移したいですね。本当に自分を変えなければずっとこのままです。このコメントを書いた事で一歩前に進めた気がします。有り難うございます。

  5. by さち

    心の栄養を養う大切さと相手に変わってほしいと望むなら先ずは自分が変わることなのだと学ぶ事が出来ました。

    今まで人間関係で悩む事が多かったのですが自分が変われば相手も変わる原理を知った今、少し気持ちが楽になりました。

    投影のしくみもとてもわかりやすくて胸に収まりました。

    自分が変わると相手の見方が変わるので、相手も変わって見えるというところでなるほど!!とがてんがいきました。

    大切な事を知った今、
    とても清々しいです。
    ありがとうございました。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      良かったです(^^)

      自分が寂しい時、辛い時、悲しい時って誰かになんとかしてほしいですよね。

      だけど待っていてもこないので自分から変わると変化する楽しさを知ってしまえば、変わっていけます。

      素晴らしい変化で私も嬉しくなりました。

      ありがとうございます。

      実践するには難しい事もあるかもしれませんが、明確な目標を持って進めば結果は出てきます。

      相手にイラッと来た時はそれが勘違いだと気づくと良いです。

      相手が怒ったときは「この人は悲しんでいるんだな」って理解すると良いです。

  6. by リッチマン

    とても役に立つ話です。

    図で見ると、分かりやすいですね。

    人という字が支え合っているというのは知っていましたが、改めて相手があっての自分だと確認出来ました。

    供養の考え方も納得。今月はお彼岸もありますから、お墓参りして婆ちゃんに語りかけて来ます♪

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      ありがとうございます。

      もっとわかりやすい図だったらよかったのですが・・頑張りました(笑)

      供に養う心があればきっと伝わるのだと私は思います^^

  7. by 伊多波博文

    『自分も変わると相手も変わる』自分の場合ですと私は未熟者でありどのように変われって人間として成長していけば良いか判断にかけている所があります。ですから自分にプラスとなる人間、見本になると思われる人間とだけ付き合っているような一面が有ります。自分が変わればというよりは信頼する相手に良い方向に変えて貰っている感じが致します。

  8. by 名無し

    亡くなった人にも、自分の気づきがちゃんと届いていくのですね。

    自分が変われば相手が変わるのは、実感しつつ、どうしてかな?と思っていましたが、図を見て納得です。

    自分が変われば相手も変わるしかないってこと、とても三項になりました。

    私も自分を磨いて、周りによい影響を与えたいです。

  9. by アイコン

    自分自身が今まで通りではなく変化すれば他人も変わっていくと思います。いつも私はマンネリの生活をしているので変化をつけていきたいと思います。とても参考になる内容だと思います。

  10. by メグミ(二児のママ)

    自分の中にあった、相手のためには自分のため?
    相手のためは、相手の望んでない気持ちや考えだから無視されるのかな?
    変わらないのかな?それとも男性だから自尊心が高いからだろうか?って

    だから、とりあえず自分を大事にしてからと思ったんです。自分をいたわってあげるようになれたら、相手も自分をいたわってあげるだろうから。そしたらお互いに、相手を大事に出来る人になれるかなって考えています。

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      >自分の中にあった、相手のためには自分のため?

      そうかもしれませんね。

      >相手のためは、相手の望んでない気持ちや考えだから無視されるのかな?

      「相手のため」は、ほとんど「見返り」を期待し相手を無視し尊重していないものになります。
      相手を実は無視しているので、相手からも無視されてしまいます。

      そうですね^^

      本当の意味で自分を大事にしていけば、自然と相手も大事にする結果になるので、互いに尊重し合っていけるようになるでしょう。

      自分と相手を区別して、尊重すれば多くのことが許せます。

  11. by 名無し

    なるほど。
    そうか、画像のように人は相手に依存している。
    その影響で相手にも変化が起こる
    だから救われない霊は人に憑依する
    生霊の憑依は依存ですよね??
    違いますか???
    興味あります

    • 菅原隆志
      by 菅原隆志

      依存していると、影響もし合ってしまいます。

      生霊を無意識の本音と捉えると、生霊が憑依している状態が、依存だと思います。

      無意識レベルで相手と自分を混同しごちゃ混ぜにしているので、相手の苦しみを背負ったりするので原因不明の体調不良も出てくると思います。

      大事なことは、自分と相手を区別し、くっつかないことです。
      尊重できればくっつく必要がないことに気が付きますよ。

コメント投稿(承認制)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)