コンビニで意識を失いそうな極度のあがり症が軽減した方法!あがり症のメカニズム!
あがり症の克服には「条件反射の遮断」と「認知の歪みの修正」が重要!

どこに行っても虐められる…馬鹿にされる…。どうしたら解決できるか。本当の解決法はコレだ!

どこに行っても虐められる…馬鹿にされる…。どうしたら解決できるか。本当の解決法はコレだ!

どこに行っても虐められる…馬鹿にされる…。どうしたら解決できるか。



自分を虐めていることに気づいてやめる

どこに行っても人から馬鹿にされる人が自分で自分を馬鹿にして虐待していることに気づいて無意識レベルから自分への虐待をやめたら人から馬鹿にされなくなった。自分にしていることは良くも悪くも他人からされるようになります。だから自分を大切にすることで人からも大切にされやすくなります。

自分への虐待の自覚は難しい

「自分で自分を虐待している」と言う部分。これは本人が中々自覚出来ない部分でもある。ではなぜ自覚することが難しいのか。その理由の1つは「慣れ親しんだもの」だからです。別の言い方にすると無意識の習慣だからです。つまり過去に繰り返したことで自動的な習慣になっているのです。

自動的に「自分で自分を虐待している」ことをして、それに慣れ親しんでいるため自覚が出来ないのです。

自覚するにはどうしたらいいか

自覚するにはどうしたらいいか。自覚とは「ハッキリ知る」ことを意味しますので「自分で自分を虐待している」ことをハッキリ知る必要があります。その為には、まず「虐待」について正しい理解が必要になります。

「虐待」を言う言葉を聞いても人それぞれ思うことが違います。殴る蹴るの暴力だけが虐待だと思い込んでいる人もいます。本当はそれだけが虐待というわけではありません。

「自分で自分を虐待している」というのは「自分が心の中の小さな自分を虐待している」ということ。それは心の中の自分への「児童虐待」を意味します。ですので厚生労働省の児童虐待の定義が一番参考になります。

以下の引用をお読み下さい。

児童虐待は以下のように4種類に分類されます。

<<下に続く>>

身体的虐待 殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など
性的虐待 子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする など
ネグレクト 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など
心理的虐待

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など

 

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

上記の引用の「児童虐待の定義」を見れば、「無視」することも「虐待」だとわかりますよね。つまり「本当の自分」の「感情を無視することも虐待である」ということもわかると思います。こういった定義を知ることが出来れば、「自分で自分を虐待している」ことも少しずつ分かってくると思います。

自分に対して心から謝る

「自分で自分を虐待している」ことが、本当の意味で分かってきたら自然に自分に対して心から謝ることが出来ます。「今まで本当に申し訳なかった」と。そうすると慣れ親しんで無自覚でやっていた「自虐(自分への虐待)」をやめることが徐々に出来るようになってきます。

そうすれば他人からの虐めや馬鹿にしてくるものが減ります。何故なら自分が無意識のうちのにソレを許さない(許可しない)からです。そうすれば、どこに行っても虐められる…馬鹿にされる…。という問題が解決されていきます。

自分で自分を救うのです。それが根本解決法です。

関連コンテンツ

「成長」「気づき」「回復」に役立つ教材一覧

デイリーパラダイムシフト
「デイリー(毎日)」「パラダイム(物事の見方、視点。)」「シフト(変える事)」でコミュニケーション能力を向上させる方法。
3ステップどもり(吃音)解消プログラム
1日15分30日の実践で、吃音(どもり)を改善する方法。
『プラス思考トレーニング』(120日連続メール)
自己肯定感を高め無意識のうちにプラス思考が出来るようになるためのメールトレーニング。
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
必要な「回復のプロセス」を自己学習し、自分を癒して回復させていくための自己学習キット。
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】
モラルハラスメントの被害をあなた自身で解決することが出来る根本解決のための「自立的」な方法。
感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法。
精神的な弱さを改善する方法 フルパッケージ
ドラクエで最初の街から一歩も出られない主人公…。のようになっていませんか?精神的な弱さを改善するシンプルな方法。
あがり症改善プログラム
あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

言葉のイジメに打ち勝って人生を好転させる方法!
つまらない口げんか、心無い言葉で、あなたの心を蝕む相手に左右されない人生を送るための方法。

阿妻式恋愛眼力トレーニング 運命の人だけに出会う21日間
1日9分・21日間のトレーニングで恋愛眼力が高まり、男運が上昇し、運命の彼を引き寄せる女性へと生まれ変わる方法。
毎日10分で分かる!アドラー心理学 簡単マスターブック「理解する勇気」
アドラー心理学基礎講座「徹底する勇気」
アドラー心理学 完全理解セット【「理解する勇気」+「徹底する勇気」】音声特典付き
他者の言葉の一言一言にすごく傷つく、人の意見におびえている。あなたが、もしこんな悩みを抱えているなら、アドラー心理学を学んでください。

あなたを救うことが出来るのは、
あなた自身です。

あなたが自分の「」になり、
自分がしてほしかったことを
あなた自身にしてあげるのです。

自分の「」になるということ
それは「本当の自分」を取り戻すということ。

1歩ずつ、日々、歩いていきましょう。

続きをメール購読

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット

西尾和美のアダルトチルドレン癒しと回復のためのセルフスタディキット
あなたがアダルトチルドレンなら、回復をしていってほしいです。
絶対に先に「安全の確保」をしてください。
回復していくには「自己開示」、
「心の傷の表現」などが必要です。
それを「安全の確保」をしないで行うと、
また傷つけられていく可能性が高いです。

じゃあどうしたらいいのか? 「回復のためのプロセス」を正しく踏んでいくことです。
「回復のためのプロセス」がわからないのなら米国健康保険適用の臨床心理学者として北カリフォルニア州でカウンセリングやセラピーをされている西尾和美さんのアダルトチルドレン癒しと回復のセルフスタディキットを試してみて下さい。

「セルフスタディ」とは
「自己学習」、「自分で学ぶ」というような意味です。

自分で学んで自分を回復させる。
だからこそ、二度と同じ傷を深めずにすむのです!
もしよろしければ記事を共有して下さい。この記事が誰かのお役に立てることを願って。

コメント投稿(承認制)
・運営者からの返信は必ず行うものではありません。

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

プラス思考トレーニング(120日連続メール)

無意識のうちからプラス思考になれば本当のプラス思考です。今までのマイナス思考は「思考の癖」で、そのマイナス思考の癖は繰り返した結果できたものです。 ですから、マイナス思考からプラスになり変わるためには「繰り返す」ことが大事になります。繰り返すにはトレーニングが必要です。 忘れずにメールでトレーニングを行えるのが、こちらのプラス思考トレーニングです。
プラス思考トレーニング(120日連続メール)