非行に走る原因の一つは無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクト

4829 views
約 2 分
プラス感情トレーニング2「emotion plus」
1日1回わずか数秒で出来るプラスになる方法
この方法で多くの方の心の問題が解決されました。
→ 心の悩みを解決する教材一覧

非行に走る原因の一つは無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクトです。

無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクトは、無意識のうちに行ってしまう心理的な虐待です。

内容は、無意識のうちに軽視し無視し気持ちを聞こうとしないことです。これは残酷で心を破壊する行為です。

ずるい人間は、逮捕されないような嫌がらせや虐待を無意識のうちに身に付けるのです。それが無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクトやモラルハラスメントです。

無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクトやモラルハラスメントは相手を軽視し無視し存在を破壊しようとし孤独を味あわせ孤立させようとします。ですのでなんとか反発できる子は非行に走り見えない無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクトやモラルハラスメントに非行や社会に反発します。

その反発の対象は本来は親がほとんどですが、無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクトやモラルハラスメントをまさか親がやっているとは気づけないので、別の対象を恨むのです。

<<下に続く>>

そして、存在を無視され軽視されるので、心に透明感が出てきます。透明感が強くなると人は爆発し、宮崎勤、角田美代子、酒鬼薔薇聖斗、秋葉原殺傷事件などのような事件を起こしやすくなります。

ですから非行に走ることで異常性が増えることを食い止めているのです。

非行に走り、目立ちたがり屋の方は無意識裡(むいしきり)の心理的ネグレクトやモラルハラスメントを受けて自分の存在に透明感が出ることを防いでいたのです。

昔の暴走族が、夜中に爆音で集会を開いている理由。

あなたには聞こえませんか?

俺たちにだってまだ心がある。生きているんだ!誰か気づいてくれ!

という叫びを・・・・

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)