必要なことは「幸せになる勇気(幸せになってよい)」と、そのための「取捨選択」です。

161 views
約 2 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら

不幸になってしまう人は無意識のうちに「不幸」に関する取捨選択をたくさんしているのに、そのことに気づいていなかったりします。無意識のうちに不幸に関する選択をして「こんなの願っていない!」と言います。必要なことは「幸せになる勇気(幸せになってよい)」と、そのための「取捨選択」です。

心理学三大巨頭の1人アドラーは「世界はシンプルで人生は思い通り、人生を困難にしているのはあなた自身」と言っている。そう、無意識にある「隠された目的」、これが自分の向かっている人生の目的地です。この目的地は自分で決めている。忘れていたとしても。

<<下に続く>>

まず、大切なことは「1つ1つ」を軽視しないこと。その1つ1つが自分でも思っていないことに繋がっています。1つ1つの「点」が、結果の「点」に繋がっています。気づかないレベルでの作用・影響などが出て、それが最終的に「不幸」か「幸せ」か結果が出てくる。その1つ1つは自分が選択したこと。

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)