確かに恐怖が減ってきて、更に、楽しい気持ちになってきたし、元気になってきました!

極度の恐怖を大幅に減らすことに成功した「サヨナラ・モンスター」の方法で、他にも「確かに恐怖が減ってきて、更に、楽しい気持ちになってきたし、元気になってきました!」という方もいます。サヨナラ・モンスターで元気になるのは、理由があります。

その理由はサヨナラモンスターの方法が「元気」を作り出す仕組みだから。僕が考える「元気」とは「元の気」です。つまり、その人本来の元の気です。そして僕は「気」の正体を一致させた「思考」と「感情」と考えている。サヨナラ・モンスターではその人の「思考」と「感情」を一致させるよう制作した。

サヨナラ・モンスターに取り組むことで、その人の「思考」と「感情」が元の思考と感情(本当の思考と感情)になるよう調整し、一致するように誘導しています。だから「元の気」となり、「元気」になることも期待できるのです。子供は「思考」と「感情」が一致していますから元気です。

こういった理由もあるので、サヨナラ・モンスターでは過去の未処理未消化の感情を見つけて感じきってもらっているのです。これも「元気」になることに繋がっているからです。置き去りにしてしまった本当の自分の感情を感じきれば心の中の小さな自分は「安心」してくれます。

ただ、スムーズに解けないものもあるのです。なぜかというと「既存の恐怖」が邪魔をするからです。ですので、サヨナラ・モンスターのメインは「恐怖克服」と設定しているのです。元気になる、本当の自分を生きる、これには「恐怖克服」も必要だったのです。

そのための作業が、教材内の「7、1、2、モンスターの欠片1つ1つとサヨナラ」です。そして、これを強力にサポートするのが新ツール【自分の「モンスター」と「隠れた能力」を知るためのツール】です。複合的な働きかけで解けていく仕組みを考えました。全部繋がっています。

そして、それら全体の効率アップにつなげるためのものが付属している「プラス感情トレーニング2「emotion plus」」です。この方法は「気(一致させた思考と感情)」を使って心のエネルギーを充電する方法です。サヨナラ・モンスターと併せても良いし、その後に取り組んでも良いです。

「プラス感情トレーニング2「emotion plus」」の制作は、実はとある人の手口を参考にした部分もあります。とある人というのは、周囲に気づかれないレベルで心理的な攻撃(呪い)をしていた者で、その者にターゲットにされた相手がみるみる心が病んでいきました。僕はその仕組みを解析してみました。

そして、その心理的な攻撃(呪い)をしていた者の手口をプラス転換し、それを自分にやったらどうなるのだろう?と思って自分に試しました。すると、酷いネガティブ感情への囚われから抜け出すことが出来て「これはすごい!」と思ったのもキッカケの1つでした。要は「〇〇〇〇」と「気」を使う方法。

なぜ、周囲に気づかれないよう心理的な攻撃(呪い)をしている者の一部が、ターゲットの部屋を徹底して物色するか。そしてやたらと「ある言葉」を発し続けるか。そして、なぜ「断捨離」が大事か。「プラス感情トレーニング2「emotion plus」」を理解したら「断捨離」が大事な本当の意味がわかります。

感情は勝手に生まれているわけではありません。アメリカ合衆国、ペンシルベニア大学精神医学教室の教授、アーロン・T・ベック博士が言ったように、「出来事」⇒「解釈(意味付け)」⇒「感情発生」間に解釈(意味付け)があります。意味付けを変えると感情も変わります。

心理的な攻撃(呪い)を仕掛けるモラルハラスメント加害者が悪用しているのはこの「解釈(意味付け)」に如何に「ネガティブの種」をこっそり植え付けるかなんです。僕はこれを見つけた。実際、ちょっと改心した者からも聞いた。そしてターゲットをネガティブ感情に結び付けてジワジワをやるとのこと。

この「瞬間」に気づけなかった場合、潜在意識に刷り込まれることもあります。それの繰り返しでターゲットをマイナスへと落とし込んで、そして心理的なゲージに入れ込んで、執着を生み出して、そこから抜け出せないよう心理的に雁字搦めにする。これが賢いモラルハラスメント加害者のやることの1つ。

心理的な攻撃を仕掛けるモラルハラスメント加害者は僕らには関係ないし、それはその人の人生ですので放っておきましょう。そういう人だって改心することもあり、改心したらすごくプラスな人。僕らは、ただ自分の内側を本当の自分に近づけていって、自分の幸せを少しずつ手に入れていけば良いのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)