もう少しで引っ越し (パートナーの希望する周辺に何もない自然いっぱいの田舎)です。自分で問題意識を持って、 問題解決をすることが大事だと改めて思う。

もう少しで引っ越し (パートナーの希望する周辺に何もない自然いっぱいの田舎)です。自分で問題意識を持って、 問題解決をすることが大事だと改めて思う。

もう少しで引っ越し
(パートナーの希望する周辺に何もない自然いっぱいの田舎)です。

冬はこんな感じ。

 

家の裏は緑がいっぱいで最高です♪

僕もパートナーも機能不全家庭で育ち、
問題だらけでしたが、

少しずつ心が育ってきて、
自分たちなりに次のステップに進むことが出来ている。

問題を細分化して、
1つ1つ解決していくことが本当に大事なことだな改めて思う。

問題が山積みになっていて、
めちゃくちゃになっていました。

今日、お伝えしておきたいことは、

「自分で問題意識を持って、
問題解決をすることが大事」ということ。

それに関する3つの記事があります。
ぜひ、読んでみて下さい。

大切な子供や動物を守りたい…。その思いが本当なら「問題意識」と「予防意識」を”持ちたい!”と思って自然に持ってしまいますよね!
→ https://bright-ms.net/post-10691/

サヨナラ・モンスターに取り組んで「騙される恐怖」が6割も減った〇さん
→ https://www.infotop.jp/click.php?aid=60941&iid=75585category1/entry80.html

加害者に恐怖をしている被害者は、加害者のことを知らない。
→ https://mora-hara.info/archives/7655

「自分で問題意識を持って、問題解決をすることが大事」だなと改めて思う。過去に(https://bright-ms.net/post-10691/)に書いた、「問題意識」と「予防意識」を持って問題を細分化して「問題解決」をしていくこと、本当に重要で大切なことだなと思う。問題意識が無いと知らないうちに問題に巻き込まれてしまう

「自分の心が喜ぶこと」を増やしていくとよいと思う。僕は小さい頃から、これらは「悪いこと」のように感じ、罪悪感を抱いていたこともある。そして、自己犠牲の精神こそが最も大切だと勘違いしていた(自己犠牲の精神を否定しているわけではない。それは、それを心から望む者が選択すればよいこと)

僕の場合は、自己犠牲の精神は自分に合わないことがわかり、それは過去の環境での他の者の感情や信念だった。僕のものではないのに、それを持っているから心が病んでいった。心の中の小さな自分が嫌がっているから、病んで当然。大切なことは自分で自分を喜ばせること。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)