モラルハラスメントを受けた方が反応する歌とダブルバインドについて

8787 views
約 4 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら

A君の場合

ギザギザハートの子守唄 チェッカーズ

ジュリアに傷心 チェッカーズ

モラハラ被害者から抜け出したA君
幼少期からモラルハラスメントの見えない攻撃を受けていて、それがなんなのかどこから来ているのか分かりませんでした。
だから自分を守るために自分がつんけんして尖って周囲を傷つけてしまっていました。
本当の犯人が分かって区別し離れてモラハラの世界から抜け出せました。その当時の僕の心を表すにぴったりなのがチェッカーズのギザギザハートの子守唄でした。

Rさんの場合

ZONE 証

モラハラ被害者から抜け出したRさん
私は、モラハラを受けていたことに気が付けないでいました。
薄れゆく自分。透明になってゆく自分。居場所がどこにもなかった。
自分を出せば出すほど攻撃され無能なカウンセラーからは勘違いだと言われ、
家族からは嘲笑され孤独になりました。当時14歳。心はもうぼろぼろでした。
「お願い誰か気づいて!!!」そう心の中で叫んでいました。
最後に気づいてほしく自殺未遂もしました。
眠ることさえ怖かったの。

そして見えない攻撃脅えることをやめ私は逃げないことを決意。
すると見えない攻撃が見えたのです。
そして攻撃者と決別しモラルハラスメントの世界から抜け出せて今は良きパートナーにも出会い幸せです。
まだ苦しかった時を思い出す曲はZONEの証です。
今、モラルハラスメントで苦しんでいる方はとても優しく心の綺麗な方たちです。
そして自分の居場所を探している最中だと思います。
絶対に掴んで下さい。自分の居場所を。

<<下に続く>>

nさんの場合

男のくせに泣いてくれた 森田童子

心が完全に孤独に閉じ込められていました。そんな私の話を唯一信じてくれた人が泣いてくれた。あの時を思い出す歌です。私の記憶は・・・。儚い人生でした。どうか私のように背負い過ぎないように。モラルハラスメントを受けている方に伝えたいこと。それは【どうか自分を何よりも大事にして下さい。】という事です。

ダブルバインド

モラハラ界から抜け出した方のコメントをご紹介させていただきましたが如何でしたか?

モラルハラスメントはダブルバインドを使います。

ダブルバインドとは二重拘束とも言われ相反する矛盾メッセージが込められた矛盾したコミニュケーションです。
この矛盾の攻撃をされると素直であればあるほど被害が大きくなります。

あなたが大事なのよ・・・
道具化する行動・・・・・

この矛盾を小さいころに受けると、矛盾が当たり前だと刷り込まれやすいので自身も気づかずに矛盾したコミニュケーションを行うようになります。その結果、トラブルが多発しやすくなりますので矛盾したコミニュケーションは絶対に通さないと見抜くことが大事です。

、、、、

ダブルバインドは悪いこと。
アドラー心理学では区別してと言う。

嘘のつけない時代へと向かっていますね(笑)

今までは正直者はバカを見ることが多かったのですけど

正直者が馬鹿を見ない時代がきます。

 

モラハラ界から抜け出す時、人は勇気を試されます。

受け取った心の賄賂はすべて返却、そして清算が必要になることもあります。

 

モラハラ界から抜け出した方がこの記事を読んでくださっていましたら、良かったらコメントを残してみませんか?

まだモラハラ界にいて苦しんでいる方に勇気が届くと思います。

モラルハラスメントの被害はあなた自身で解決することが出来るのです。
一か月でモラハラの苦痛から抜け出すための「モラハラ実践対策プログラム」を公開!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

モラル・ハラスメント夫の実践対策ガイドブック【CD付き】

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
悩んで、苦しんで、最後に辿り着く解決法(癒される)は、
「知らないことを知る(理解する)」こと、
そして「本当の自分の感情を感じて生きる」ということ。

6年間もの集大成ともいえる
自分を救うための教材が完成!

「書くこと」と「感じること」を真剣に繰り返したら、
本当の自分の感情を取り戻し、恐怖を克服出来ました!

心の苦しみを乗り越える最後の方法

☆自宅にいながら実践できる方法ですので、こんなひとにおすすめです。

・本当の自分の感情がわからない人
・引きこもりの人、
・病気で外出できない人、
・恐怖がひどくて人と関われない人、
・自分の恐怖を誰にも言えないから誰も頼れない人
・極度の緊張や恐怖を自分で克服したい!
・カウンセリングは合わない!
・人間不信で誰にも助けてと言えない!
・もう人を信じることは嫌だ!
・1人ぼっちだ!(実は1人が好きだ)
・アダルトチルドレンのスケープゴートタイプでみんなを信じれない!
・アダルトチルドレンのナメラレ体質を変えたい!
・誰ともかかわりたくない
・伝えたいことをうまく伝えられずに嫌な思いをすることが多い
・言葉(文章)のいじめに対処できない!対処できるようになりたい!
・機能不全家庭で育ってナメられ体質だ!
・他人の顔色をうかがってビクビクしている!
・誹謗中傷を受けているから強くなりたい!
・勉強してでも変わりたい!
・変わるためには努力もできる!
・家族への恨み(自分でもよくわからない)が半端じゃない!
・親への恨みを克服したい!
・嘘が怖い!嘘が嫌い!
・自分の感情がわからない!
・劣等コンプレックス、優越コンプレックス、メサイアコンプレックスを小さくしたい!
・怒りが抑えられない!
・暴言、暴力を使いそうになる!
・モラハラ加害者をやめたい!
・DV加害者をやめたい!
・気持ちが抑えきれず虐待しそうになる!
・支配されたくない!
・死にたい(死にたいくらい苦しい)
・自力でトラウマを克服したい!
・苦しい気持ちをわかってほしいという欲求が強い人!
・自分が自分の親になることが大切だとわかってきた人!
・誰かの所為にし続ける人生に終止符を打ちたい!
・自分のことをダメ人間だと思っていて無気力な人!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)