心の苦しみから抜け出す方法は、赤ちゃんを見習い、脳科学を超えていた大昔の仏陀が説いた「5つの○〇〇」を実践すれば良いのです。

心の苦しみから抜け出す方法は、赤ちゃんを見習い、脳科学を超えていた大昔の仏陀が説いた「5つの○〇〇」を実践すれば良いのです。

ツイッターでもお伝えしたことですが、これはとても大切なことなので記事にしました。
(もし良かったらツイッターなどで広めて頂けると嬉しいです。)

小さい頃から「苦しみ」ばかりで、苦しみに浸りきったからこそわかったことがあります。それをお伝えします。

脳科学を超えた知恵を持っていた大昔の仏陀は、深い苦しみ」から抜け出す方法を教えてくれていた。それは、可愛い赤ちゃんのように、

・・・・・・・

この記事の続きは「サヨナラ・モンスター」の教材ファイルに移転しました。

サヨナラ・モンスター公式サイト

 

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿一覧

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 3 )
  1. by 菅原隆志

    「”もっともよい復讐の方法は自分まで同じような行為をしないことだ。”」
    (マルクス・アウレリウス)

    「”人間が復讐心から開放されること。これがわたしにとって最高の希望、長い嵐のあとにかかる虹である。”」
    (フリードリヒ・ニーチェ)

    「復讐」より「許し」を選ぼう。

  2. by 菅原隆志

    機能不全家庭でガスライティングを受け、やられたからこそわかる巧妙さがある。受けたからこそ、逆に出来ます。巧妙に計画的に、仕掛けることも出来ますが、そんな復讐、何もならない。復讐は負け。永遠と囚われます。大切なことは心の中の小さな自分を、自分1人で助けること。それが最大の復讐です。

  3. by 菅原隆志

    心の膿だし(感情の滞りを流す)の闘いは、トラウマを返す必要があるのです。それは心の中(イメージ)でも良いのです。僕の場合は、家族全員に返しました。全てを、言論のみで小さく返しました(痛めつけたくない)。「同じ穴の狢」にはならず、やられたことをやり返してもいない。僕の勝ちです。

  4. by 菅原隆志

    自分を守るために、自分を救うために、感情の滞りを流し、心の膿を出す闘いの準備ができた方は、サヨナラ・モンスターに参加して下さい。その勇気が自分の心を救うのです。世界中の誰も、あなたを救うことは出来ません。それは夢物語(妄想)です。あなたを救えるのはあなたしかいないのです。

  5. by 菅原隆志

    自分の内側にある滞りを流していけば良いのです。それは1つの闘いです。滞りが「心の膿」に繋がる。膿は、侵入しようとする細菌を防ぐために、白血球があなたのために闘ってくれた跡です。今度は、あなた自身も闘って自分の心を守って、滞りを流して、本気になって自分を大切にしていけば良いのです。

  6. by 菅原隆志

    「本気」になって、自分の内側にある感情の滞りを流していけば良い。そこに、サヨナラモンスター付属ツールの「仕組み」を併せていくことで、良い変化を起こしていくことが出来るのです。更に、まとめることで、固定されやすくなります。まず大切なことは、あなたの未処理未消化の感情を感じきること。

  7. by 菅原隆志

    どう繋がっているか。例えば「正しく感じること」。サヨナラ・モンスターでは、未処理未消化の感情も含めて、自分の感情を最後まで感じきるようにしています。正しく感じることで「滞りを流す」のです。逆に、自分の感情なのに感じないようにすることが「歪み」を作るのです。感情が滞ってしまいます。

  8. by 菅原隆志

    なぜ、サヨナラモンスターに取り組んでいる参加者様たちに良い変化が起こるか? その理由の1つが、「サヨナラ・モンスター」でお伝えしている数々のことが、「正しく見ること」「正しく感じること」「正しく聞くこと」「正しく語ること」「正しく行動すること」に繋がっているからです。

  9. by 菅原隆志

    アダルトチルドレンの人たちも、機能不全家庭で育って、マイナスの思考の癖(認知の歪み)など、様々なマイナスの癖が潜在意識(無意識)にあります。それが、自分の人生が上手くいかない原因ですから、そこを変えていくことで、良くなっていくのです。一言で言えば「本気で自分を更新する」ということ

    そして、「自分を更新する」ということが、上記に書いてある「本気で自分を更新する」に繋がるのです。本気で自分を更新すると、潜在意識(無意識)を変えていくことが出来ます。大切なことは「本気」です。人は、本気なると変わります。

  10. by 菅原隆志

    日々繰り返される、「見ること」「感じること」「聞くこと」「語ること」「行動すること」、この5つに「歪み」があること、そして歪んだまま繰り返したから、「苦しみのまとまり」が出来上がってしまったのです。そしてそのまとまりに突き動かされているのです。修正が大切!

  1. このツイートの続きは(https://t.co/fLI04pvaey)です。

  2. 心の苦しみから抜け出す方法は、赤ちゃんを見習い、脳科学を超えていたお昔の仏陀が説いた「5つの正しさ」を実践すれば良いのです。 | 幸せの種「気づき」 https://t.co/zO3oMwlrHA

  3. 心の苦しみから抜け出す方法は、赤ちゃんを見習い、脳科学を超えていたお昔の仏陀が説いた「5つの正しさ」を実践すれば良いのです。 | 幸せの種「気づき」 https://t.co/fLI04pvaey

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)