記憶の定着率を良くするにはどうしたら良いか

記憶の定着率を良くするにはどうしたら良いか

記憶の定着率を良くするにはどうしたら良いか?

それは『プラス感情トレーニング2「emotion plus」(https://emotion-plus.love)』でお伝えしてることです。「〇〇」をよく使うと、記憶の定着率が良くなるのです。これを取り入れているのが、このトレーニングです。是非、理解を深めてみて下さい。

ボーっとしながら1つ1つ動くのは、本当に勿体ない

この方法を試して、ツイッター投稿をしてみた方は

【匿名希望・女性】体験談

この方法でツイート文を考えている時、頭がさえてくる感じがすごくした!

【匿名希望・女性】体験談

記憶がなされていると感じた

と言っていました。これが大事なことなのです。ボーっとしながら1つ1つ動くのは、本当に勿体ないです。

○○を使ってもらう習慣が出来ればボケを改善?

ボーっとしながら1つ1つ動く習慣の先に、「ボケ」があるのだと僕は考えています。実際、ぼけてしまった人は「〇〇」を殆ど使っていません。などのぼけた人たちに「〇〇」をどうにか使ってもらう習慣が出来れば、ボケを改善できるのではないかと僕は考えています。

あなたも、マイナス感情囚われるのをやめて、自分からプラス感情を創っていきませんか?

 

 

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿一覧

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)