自分を本当に変えたいと思うのなら、「有料(有価値・有益な情報、成長)」の中から良質なものを選んでいくことが大切です。

自分を本当に変えたいと思うのなら、「有料(有価値・有益な情報、成長)」の中から良質なものを選んでいくことが大切です。

自分を本当に変えたいと思うのなら、「無料(無価値・餌等)」に釣られるのをやめ、「有料(有価値・有益な情報、成長)」の中から良質なものを選んでいくことが大切です。無料に食いついて、団地の主婦のような井戸端会議(雑談・世間話)をしている無駄な時間の消費を減らすことが大切です。

有料レベルの情報を、無料で与えるわけがないのです(基本は)。ですから、有料の道へと入っていかないと、「ゴミ」のようなものを掴まされてしまうことが多い。良いカモ(カモが葱(無知)を背負って来た)と思われ、表面上優しくされます。くだらない美徳の支配から抜け出そう。意味ある成長が大切。

以下の記事も読んでみて下さい。

え!?お金は汚いという思い込みを持っていると、無責任な人間になっていき、モラルハラスメントの加害者になってしまう!?有料を好む人は人を尊重している!

そして、何でも他人から与えてもらうのが当たり前だと思っている永遠の未成年者集団は何事も邪推しますから「無料にしないで金取るのかよ」と驚く考えを持っています(意識の低い人たち)。健全な人たちは、逆に「それに対し対価を支払いたい」と見ているのです(意識の高い人たち)。

「サヨナラ・モンスター」は、「ごっこ」をしているわけではないので、意識の高い人が参加するようになっています(意識の低い人は参加できない)。これは「お互いの為」です。僕は、意識の低い人を相手にする時間はない。自分を変えようと少しでも思った人たちに健全な「情報教材」を届けています。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)