【電子書籍に移行(準備中)】誰もあなたを救えない…、自分を救えるのは自分しかいません。「救われたい妄想」を持っていると「救世主妄想」を持っている者を引き寄せてしまいます。

【電子書籍に移行(準備中)】誰もあなたを救えない…、自分を救えるのは自分しかいません。「救われたい妄想」を持っていると「救世主妄想」を持っている者を引き寄せてしまいます。

誰もあなたを救えない…、自分を救えるのは自分しかいません。

救世主妄想を抱える者との共依存関係

これは、心の支援に携わる者ならば、絶対に理解しておいて欲しい重要なことです。

誰もあなたを救うことは出来ません。自分を救えるのは自分しかいません。「救われたい妄想」を持っていると「救世主妄想(メサイアコンプレックスを抱えている教祖タイプ)」を持っている者を引き寄せることになります。そして共依存に陥り、問題が増えていきます。あなたを救うのはあなたの役目です。

1、救われたい妄想」を持っている者
2、救世主妄想(メサイアコンプレックスを抱えている教祖タイプ)」
3、悪役

この者たちの依存関係からの「マッチポンプ」によって「犠牲」が生まれ続けているのです。それをスケープゴートだけの所為にしている悪しき癖がある者を根絶しないと、いつまでも罪の無い子供や動物の犠牲は無くなりません。

加害者確かに悪い。しかし加害者を煽っている「救われたい妄想」を持っている者と、「救世主妄想(メサイアコンプレックスを抱えている教祖タイプ)」を持っている者の「無意識のシナリオ」にメスを入れないといけないのです。それをするまで、犠牲は付いて回ります。

犠牲を生み出しているのは、自分の心を救おうとしない「救われたい妄想」と「救世主妄想」なのですから。

自分の心を救えるのは自分しかいない

自分で自分を救う道に入った者たちは本物です。それ以外は、本物とは言えません。どれだけ群れて正当化しても、それは「救済ごっこ」です。本当の意味で、自分の心を救えるのは自分しかいないのす。こういった意味で、サヨナラ・モンスターに参加している人たちはとても「レベルが高い人たち」です。

自分の心を救えるのは自分しかいない、これは意地悪を言っているのではなく、本当にこの通りなのです。支えとなるものや、一時的に救われた気になることはあります。しかし最後の最後に自分の心を救えるのは自分しかいないのです。

人は一人で生まれてきて一人で死んでいきます。誰も道連れに出来ません。最後には一人なのです。その一人でいる時に、心が安らがない限り、心に本当の安らぎはこないのです。サヨナラモンスターは、自分で自分の心を救っていく王道です。あなたが準備出来ましたら、始めてみて下さい。

1人になっても、みんなといても、心が穏やかで安らぎを感じる人は、自分の心を救っている人だと思います。逆に、自分で自分を心理的に虐待していると、1人が苦痛なのです。「こんな奴(心の中の小さな自分)と一緒にいられるか!」と落ち着かないのです。

心の中の小さな自分はあなた自身であり、そしてあなたの子供や、ペットへの扱い方と深く関係があります。

下記の文章は、東京都・男性・Oさまの言葉です。

私は、現在は離婚のため別居しておりますが、小さい子供がおります。
私の心の中の小さな自分を守っていく事は、私自身を守ることであり、それはすなわち私の本当の子供を守ることにもなると思いました。

引用元:東京都・男性・Oさまの「サヨナラ・モンスター(Voice)」を聴いた体験談!大切な気づき!「”心の中の小さな自分を守っていく事は、 私自身を守ることであり、 それはすなわち私の本当の子供を守ることにもなる”」 | 【恐怖克服】サヨナラ・モンスター(Voice)

 

こういうことです。

心の中の小さな自分を軽視する、無視する、それは自分を心理的に虐待するということです。ここに向き合えない者が過去、SNSでサヨナラモンスターでお伝えしている心の中の小さな自分に関することに対し、悪く、言っていましたが、それはその者が自ら「私は虐待者なんだよ!バレるだろ!」と手を上げたようなものです。認める勇気が無いのです。それはつまり、これからも変わる気がないということ。サヨナラモンスターはそのような「今後も虐待者であり続ける者」は相手にしません。それはその者の人生であり、どうなろうが、こっちには関係のないことです。

自分を大切にする勇気を持っている人、持ちたい人は、心の中の小さな自分を救い出してあげましょう。それは「書くこと」から始まるのです。「書くこと」で「自己理解」を深めていくのです。これは、間違いないことです。そして「王道」です。本当に心の解放が起こった人なら、サヨナラモンスターの凄さを堂々と認めることが出来るのです。それほど素晴らしい方法だと自負しています。

本当に自分がやりたいこと

自分で自分の心を救う力は、あなたの心の中にもちゃんとあります。それは、「本当はやりたくないこと」から離れて(逃げて良い)、「本当に自分がやりたいこと」に積極的に近づいていくと、自然と、その力が湧いてきます。そして自分の心が少しずつ救われてきて、本当の自信に繋がります。

「書くこと」で「自己理解」を深めると、「本当に自分がやりたいこと」がわかってきます。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

発達障害のプロ(医学博士)監修の Nintendo Switch 用トレーニングアプリ【読むトレGO!】

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
【電子書籍に移行(準備中)】誰もあなたを救えない…、自分を救えるのは自分しかいません。「救われたい妄想」を持っていると「救世主妄想」を持っている者を引き寄せてしまいます。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
【電子書籍に移行(準備中)】誰もあなたを救えない…、自分を救えるのは自分しかいません。「救われたい妄想」を持っていると「救世主妄想」を持っている者を引き寄せてしまいます。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)