親に愛されたかった…。親からの愛が欲しい…。だけど…。

親に愛されたかった…。親からの愛が欲しい…。だけど…。

親に愛されたかった…。

親からの愛が欲しい…。

僕も、こう思っていました。

だけど…その「愛」は来ない。



自分が自分の親になる

親からの愛があったと信じたい。来てほしい。だから辛い。本当に辛くて悲しいこと。だけど、いつまで待っても、その「愛」は来ないし、たとえ来たとしても「条件付けの愛」だったりする。時間は限られている。じゃあどうするか。「自分が自分の親になり自分に愛を与える」ことが最善の道になる。

物事を俯瞰出来るようになると

そして、自分が自分の親になり物事に区別をつける力が上がって理解力も上がってくると、その先に「親なりの愛はあったかも?」と思う時が来るかもしれません。親の立場、親の苦しみ、それらが理解できた時、その状況からの愛はあったかもしれない…。と。自分が自分の親になることで何かが変化します。

自分が成長して大きな器で物事を俯瞰(全体を上から見る)出来るようになると、今までとは違う視点に気がついたりします。すると自分にとって「親からの愛」が無かったように見えても、親の視点から見れば、その時の親の大変さ、心の苦しさ、そういった者を抱えている中、「親なりの愛はあった」と思うようになることがあるかもしれません。

<<下に続く>>

もし、そう思えれば心が軽くなるかもしれません。

待っているよりも自ら掴み取り創り出す

待っているよりも自ら掴み取り創り出すほうが生産的です。親からの愛を待っても来ないなら自ら掴み取りに行き、自ら創り出していけばいいのです。心の中の小さな自分は、あなたが愛を与えてくれるのを待っているでしょう。

あなたが親からしてほしかったことを、あなたが自分にしてあげて下さい。それで満たされていきます。満たされていけば自分を自分で育てることが楽しくなり、嬉しくもなります。

関連コンテンツ

【新教材】SHIP

【新教材】SHIP
あなたが人生に悩み、苦しむのは「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ていないからですよね。そう、あなたは自分を信じることが出来ないのですよね。

自分を信じている人は、大好きな人と幸せになり、お金にも不自由せず、社会的に認められ、快適に楽しく暮らしています。

彼らのようになりたいのなら、「本当の自分(内なる自分)」と繋がって「本当の自信」を持てるようになることが必要なのです。

催眠療法を習得すれば「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ます。催眠療法は、アメリカでは「医療」として「正式」に認められ「効果も実証」された方法です。

催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。

【新教材】SHIPは、自己催眠を習得して「本当の自分(内なる自分)」と繋がり、理想の人生を送るための教材です。

SHIPを受講すればあなたの都合の良い時に動画、音声、テキストで学習することが出来ます。サポート体制も充実しています。

この機会を逃せば、あなたはSHIPに出会えないかもしれません。募集終了になる前に受講して下さい。

続きをメール購読

コメント投稿
お気軽に投稿していってください。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)