実際に効果があった陥れられる恐怖を克服する方法!陥れられる夢を続けて見ていませんか?それは、もしかすると潜在意識からのメッセージかもしれません。

URLの変更に伴いShare数がリセットされました。沢山のShareをいつもありがとうございます。
虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
性の発散として動物虐待をしてしまう…
そんな癖があった人の悩みも解消した確かなマニュアル
薬を使わない精神科医も推奨
実際に効果があった陥れられる恐怖を克服する方法!陥れられる夢を続けて見ていませんか?それは、もしかすると潜在意識からのメッセージかもしれません。

陥れられる夢を続けて見ていませんか?それは、もしかすると潜在意識からのメッセージかもしれません。潜在意識は夢を通じて生存のためにメッセージを送ってくることがあります。「お願い!気づいて!」とか「問題解決して!」という意味で。

例えば「他人から陥れられるんではないかという恐怖心がある」というと、あまり知識がない人は「それは被害妄想だよ」と片付けようとします。これは、その人が知識がないので仕方ないことなのです。

有名な、スイスの精神科医・心理療法家であったカール・グスタフ・ユングは「統合失調症患者の支離滅裂な言動や妄想にもその人なりの理由やメッセージが隠されていて、それが表れているという考え方」をしたそう。「妄想だと切り捨てる」やり方とは違い素晴らしいと思います。本物ですね。

知識があると、本当の妄想と、そうではないことの区別が出来やすいのですが、あまり知識がないと「それは被害妄想だよ」とすぐ蓋をするように片づけようとしてしまうものです。認知の歪みの10パターンのうちの「結論の飛躍」です。

ですので、ご本人が「他人から陥れられるんではないかという恐怖心がある」のならば、”何かある”のだと思いますよ。

ここから、僕の話となります。実は、僕自身も過去に「他人から陥れられるんではないかという恐怖心」がものすごくありました。それは、今でもありますが、かなり克服しました。実際に、陥れられる恐怖をかなり克服した僕だからこそわかることをお伝えしたいなと思います。

まず、大事なことは「自分の心に素直になること」です。他人があなたのことをわかるのは難しいことです。自分で自分のことを知ることが大切なことです。自分が「他人から陥れられるんではないかという恐怖心がある」と思うのであれば、自分を信じてあげて下さい。

自分が「他人から陥れられるんではないかという恐怖心がある」と、怖がっているのです。「大丈夫だよ」と優しく声をかけてあげて、その上で、少しずつ深めていくと良いです。「どんな?」「誰に?」という感じで。すると、僕の場合ですが、僕の周囲に「陥れてくる人が実際にいた」のです。それなのに「人を悪く見てはいけない」という考えに縛られて気づいていなかったのです。

つまり、僕は自分で気づいていなかった「実在した陥れてくる人」に気づいて、その手口も知り尽くすことで「他人から陥れられるんではないかという恐怖心」を克服していったのです。「怖い」というのは「知らないから」なんです。知れば知るほど恐怖心って消えていくのです。

なので、僕は、「実在した陥れてくる人」の「手口を知る努力」をしたのです。それまで、僕は人を陥れたことがなかったのでさっぱり理解できなかったのです。だから、得体のしれない恐怖になっていたのです。得体のしれない恐怖は、得体(正体)が知れたら恐怖ではなくなってくるのです。

そして、陥れられる夢も見なくなりました。

陥れてくる人は、当然ですが、「陥れたことに気づかせないように誘導する」ものです。そんな人ほど「それは被害妄想だよ」とすぐに結論付けようとして、更に蓋をするために、「人を悪く見てはいけない」で蓋をして、更に蓋をするために「兎に角、行動しなよ」と逸らさせようとします。

<<下に続く>>

それが、行き過ぎると、「行動強要ハラスメント」をしてくる場合もあるのです。

親切の押し売りは詐欺師による昭和の名残り!そういった者は「行動しろ」と「行動強要ハラスメント加害者」となっている場合もある。自然な成長を阻害する迷惑行為です。

人には、それぞれ合った、解決法があります。焦って行動をすることで悪化する危険性もあります。大事なことは「自分の心に素直になる」ということです。僕は、それにより、陥れてくる人がわかったし、恐怖もかなり減りました。実際に、恐怖心が減った方法ですから、同じような悩みを抱えている方に、役立つかもしれないと、この記事を書きました。

他人から陥れられるんではないかという恐怖心がある人」の心が軽くなることに、何か、参考になればい幸いです。



ヤフー知恵袋からご紹介

以下の引用文を読んで下さい。

他人から陥れられるんではないかという恐怖心を振り払いたいです。

引用元:他人から陥れられるんではないかという恐怖心を振り払いたいで… – Yahoo!知恵袋

この質問者の方に対して以下のベストアンサーのご回答。

あえて怖い事柄に近づいてはいかがですか?

引用元:他人から陥れられるんではないかという恐怖心を振り払いたいで… – Yahoo!知恵袋

そう、こちらなんです。この記事でお伝えしたいことは「陥れられる恐怖があるなら、あえて陥れる存在に近づいて、人生勉強する」ということなのです。「仕掛けられたのですが、黙っていてはいけない」と思います。

僕の陥れられる恐怖が激減したのは、まさにこれで、実在した、隠れてコソコソ陥れてくる存在を知ったからです。対処能力が身に付くことで恐怖も減っていったのです。

モラルハラスメントの被害者の方たちは、なぜ陥れられやすいのか。それは、被害者に選ばれる人たちには「真面目」で「責任感が強い」けど「自分を見失っているから他人を良く見ようとする」傾向があるから陥れやすいのです。

反対に、モラルハラスメントの加害者は「無責任」です。罪悪感を持たず、責任を持たず、猫なで声をあげ、愛の人を演じ、すり替えることが上手い。怖いですよね。僕も怖かったですね。知らないから怖いのです。知ってしまえばモラルハラスメントの加害者という事実がそこに在るだけなのです。

関連コンテンツ

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】です。

こちらは、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんという方が制作したマニュアルで、2898人以上の被虐体験者のトラウマを解消してきた方法です。

虐待を受けた人の心を本当の意味で深く理解できるのは、自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

虐待専門カウンセラー岡田ユキさんは、虐待のトラウマを克服した専門カウンセラーです。

【虐待根絶マニュアル】の特徴
●なぜ虐待が起こるのか?虐待の実態が理解できます!
●自分を虐待してきた家族への対処法がわかります!
●「虐待」と「躾」の違いを知ることができます!
●恋愛、夫婦、親子、上司部下などすべての人間関係が改善します!
●岡田式AC判別法により、自分に合った治療法がわかります!
●セックス依存症、リストカットなどを克服することができます!
●「虐待の負の連鎖」を断ち切ることができます!
●自分自身への罪悪感が消えて、人生が好転します!

【サポート体制も万全】
ご購入された方は、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんの個別のメールカウンセリングでのサポートを60日間回数無制限で受けることができます。

更に、対面カウンセリングをしてほしいと方は、通常20,000円いただいている対面でのカウンセリング(2時間)を 5,000円値引きの15,000円で受けることができます。

サポートも充実しています!

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」は、自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法です。生きづらさを抱えているあなたは是非試して下さい。とくに自分がHSPだと思うのならこちらのマニュアルがおすすめです。

仕事、家庭、育児などで人間関係がうまくいかないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで、自分で解決できる内容になっています。

【新教材】SHIP

【新教材】SHIP
あなたが人生に悩み、苦しむのは「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ていないからですよね。そう、あなたは自分を信じることが出来ないのですよね。

自分を信じている人は、大好きな人と幸せになり、お金にも不自由せず、社会的に認められ、快適に楽しく暮らしています。

彼らのようになりたいのなら、「本当の自分(内なる自分)」と繋がって「本当の自信」を持てるようになることが必要なのです。

催眠療法を習得すれば「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ます。催眠療法は、アメリカでは「医療」として「正式」に認められ「効果も実証」された方法です。

催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。

【新教材】SHIPは、自己催眠を習得して「本当の自分(内なる自分)」と繋がり、理想の人生を送るための教材です。

SHIPを受講すればあなたの都合の良い時に動画、音声、テキストで学習することが出来ます。サポート体制も充実しています。

この機会を逃せば、あなたはSHIPに出会えないかもしれません。募集終了になる前に受講して下さい。

続きをメール購読

コメント投稿はこちら(匿名OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)