理由がわからないけどお風呂に入れない人たち

理由がわからないけどお風呂に入れない人たち

あと、統合失調症の人や精神が病んだ人が「本人も理由がわからずお風呂に入れない」ということがある。これを「目的」で考えてみると「お風呂に入らない目的がある」ということ。その目的が「わざと自分を不潔にして防衛のために人を跳ね除けていた」という場合もあるのです。

こう言った人が「自分がお風呂に入れない(実は目的のために入りたくない)理由」に気づいて、それに対処できるようになれば、実は「すごく清潔な人だった」という場合もある。無意識のうちにわざと自分で自分を臭くして人に嫌われるようにしている場合もあるのです。

またお風呂に入ることを否定され続けたことでお風呂が怖くなったかもしれない。また、小さいころに親からお風呂に入るたびに「水道代が高い」と言われ続けたことでお風呂に入ることを悪いことのような気がして入れなくなっているかもしれない。

または、ただめんどくさいだけかもしれない。中には、臭くして相手に嫌がらせをする者だっているかもしれない。

それぞれに、隠れた理由があったりします。

「わかっちゃいるけどやめられない」は単に「やりたくない」だけです。自分を誤魔化すより、本当のやりたくない理由に向き合ったほうが問題解決は早いのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)