モラハラ界から抜け出すことが大事。モラハラ被害者は加害者でもある

モラハラ界から抜け出すことが大事。モラハラ被害者は加害者でもある

モラハラ界から抜け出すことが大事です。

何故ならモラハラ被害者は加害者でもあるからです。

被害者意識があるとき、自分でも気が付かない加害者としての自分がいます。

自分は被害者だ!と言って今度は加害者側を被害者にして精神的圧力をかけ追い込むのです。

被害者でもない加害者でもない世界。

そこに行くまでは、被害者になったり加害者になったり繰り返すループ状態です。

モラハラ被害者は自分も同じく相手にモラハラをやっていることに中々気が付きません。

モラハラの闘いなので、モラハラのレベルが低く単純な方が、怒り、暴言を吐き、手を出すことが多いのです。

モラハラのレベルが高いほうは複雑巧妙に相手の自尊心を傷つけるので、意外と冷静に楽しんでいることもよくあります。

喧嘩両成敗と言うように、モラハラもどちらにも問題があるのです。

大事なことは自分が嫌なら相手にくっつかないで離れること。

とにかく、くっつかないことです。

くっついて文句を言っていては解決は出来ません。

今日被害者だった者は明日加害者の場合もよくあるのです。

モラハラ界から抜け出すことが大事。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
モラハラ界から抜け出すことが大事。モラハラ被害者は加害者でもある
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラハラ界から抜け出すことが大事。モラハラ被害者は加害者でもある

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)