「みんな仲良く」と教えるからイジメが起こる!嫌なものから離れればいい!

「みんな仲良く」と教えるからイジメが起こる!嫌なものから離れればいい!

「みんな仲良く」と教えるから、いじめが起こる場合があるのです。

みんな仲良く」は「いじめの種」になるのです。やがて芽が出て、花が咲く時に「いじめの花が咲く(結果が出る)」のです。

無理矢理「距離感」を縮めるからいじめが起こる

みんな仲良く」ではなく、「嫌いな人がいてもいい。その嫌いな人とトラブルにならないために”共有の場”において必要なことと、自分が出来ること」を教育したほうがいじめは減ります。「みんな仲良く」という言葉で、無理矢理、距離感を縮めてくっつけるからいじめが起こりやすくなるのです。

仲良くしたくない…それでOK

人間ですから、嫌いな人、どうしても仲良く出来ない人、生理的に受け付けない人、いて当然です。

例えば「不潔恐怖」を抱いている子供達の中に「清潔恐怖」を抱いている子を入れて、逃げられなくして「仲良くしないとダメだからな」と強制すればいじめは簡単に起こります。

「みんな仲良く」で「無理矢理くっつける」のは「上の怠慢を隠蔽するための美徳の言葉」の場合もあるでしょう。だから最悪自殺が生まれる。下の者の気持ちを無視して、真の解決をしないために、面倒だから「みんな仲良くしないとダメだぞ!」と子供たちを騙す。それを信じるから矛盾の中で鬱憤が蓄積し、それがいじめに変化していく。

だから、仲良くしたくないならそれで良いのです。

嫌いな人と距離を置けばいい

いじめが起こる土壌が出来上がっているのに、そこから咲いた加害者を摘んでも”いたちごっこ”なのです。土壌が出来上がっているのだからいじめは無くなりません。新たな加害者(ある意味被害者でもある)が次から次へと一定の割合で生まれるだけです。土壌の一つが「みんな仲良く」という無理難題を強要する美徳の言葉です。

できっこないことを無理矢理やらせようとするからおかしなことになるのです。「みんな仲良く」と言っているあなたは出来ますか?無理でしょう。そして、加害者も1人の人間であり感情がある。嫌なものは嫌。無理なものは無理。それを無理矢理強要すると、最後には暴れ出すこともあります。

大切なことは「みんな仲良く」ではなく「嫌いな人との距離感を置く」ことです。

「みんな仲良く」は、あり得ない妄想で、これを無理やり押し付けると「いじめ」が起こる。大事なのは「敵がいるのが当たり前」だと知ること。その上で、「敵を認めて、影響のない距離を保つこと」です。そうすれば傷つけ合わずに済むのです。

嫌なものから逃げたらダメになるなんて馬鹿げている

嫌なものから逃げたらダメになるなんて馬鹿げています。今は、もうそんな時代じゃありません。ちょっと言葉が汚くなりますが、、じゃあ、それを言う人が「嫌いなウンコ」を部屋において生活をすればいいんです(笑)嫌なものから学ぶ、強くなれるのならそうすればいい。それで成長すればいいのだと思います。

僕らは、嫌なものは嫌、だから離れる。関わらない。それが成長に繋がりますので。そして、それこそが心の中の小さな自分に嫌がらせをしない素晴らしいことだとわかりましたので。心の中の小さな自分が嫌がっていることをするのは、自分への嫌がらせです。

 

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

最近のコメント

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)