なぜ「責任」を持つほうが良いのか

NO IMAGE
URLが「http://」「https://」に変更されたことで、たくさんいただいていたシェア数もリセットされました。


なぜ「責任」を持つほうが良いのか。それは「責任」は「自由」と同じようなものだから。「無責任」でいると「不自由」になり、「責任」を持つと「自由」になっていけるからです。「責任を持つ」というのは自由になりたい人にとっては、とても良いことです。

世の中には色々な人がいます。そこで「無責任」だと誰かを害してしまい、結果「争い」に発展することもある。だから1つ1つ、正しく反応できるようになっていく必要があるのです。「責任」→「Responsibility(英)」→「レスポンス(反応)とアビリティ(能力)」です。

自己肯定感を高める方法!生きづらさを抱えている人に必要なこと

「否定的な暗示は気づかないからかけられてしまう(https://bright-ms.net/post-645/#i-10)」でお伝えしたように、「他人が自分に否定的な暗示を気づかずにかけることは可能」です。無責任な人ほど、1つ1つの反応を軽く見ているので暗示にかかりやすいのです。責任を持つということは、自分を守るということ。

そして、「自分に責任を持つ」ことで「成功」や「目的達成」に近づきます。では、自分に責任を持つにはどうしたら良いのか。その1つが、「サヨナラ・モンスター」の方法です。心の深い部分にある「まとまり」、これを1つ1つ解いていくこと、これは自分に責任を持つことでもあるのです。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!