「不安神経症」が、少しずつ、よくなっていった〇さん。

「不安神経症」が、少しずつ、よくなっていった〇さん。

マイナス感情も大切な感情です。〇さんは、「不安」を感じた自分を否定し、不安感情を無かったことにしようとして、無理矢理プラス思考をした。すると、ますます酷くなり、心療内科で「不安神経症」と診断されたとのこと。この不安を感じきり、「準備」するようにしたら、少しずつ、よくなっていった。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
「不安神経症」が、少しずつ、よくなっていった〇さん。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
「不安神経症」が、少しずつ、よくなっていった〇さん。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)