モラルハラスメントというネガティブから学ぶ!「相手の言動に対する自分の反応を変化させる」ことでモラハラは止まる!

モラルハラスメントというネガティブから学ぶ!「相手の言動に対する自分の反応を変化させる」ことでモラハラは止まる!

モラルハラスメントというネガティブから学びましょう。「相手の言動に対する自分の反応を変化させる」ことでモラハラは止まります。

プラスはネガティブから作れることもあります。つまり、ネガティブを避けるのではなく、ネガティブに突入するのです。そう、例えばモラルハラスメントというネガティブに突入すると、見えてくるものがあり、その中から、プラスが見つかる場合があります。

モラルハラスメントに向き合う事で「相手の言う言葉や行動などに、自分がどう反応すればよいか」を学べます。モラル・ハラスメント夫の実践対策ガイドブックにモラハラから解放される為の3つの具体的ステップという部分がありますが、ステップ2では「相手の言う言葉や行動などに、自分がどう反応すればよいか」を学べるのです。

自分の反応が大切!

モラルハラスメントを自分自身で解決したいと思う方は、モラルハラスメントというネガティブから、プラスである「自分が相手にどう反応するかで、相手が変わる」方法を身に付けることが出来るのです。これが身に付かない人は、いつまでもモラハラに苦しめられるでしょう。しかし、これを身に付けた人は、モラハラされることなく幸せになっていけるでしょう。

喧嘩両成敗!

モラルハラスメントとは「相互作用」ですので、互いに影響を与え合っているのです。つまり互いに傷つけ合っているのです。一方が被害者だと主張しても、相手をどこかで傷つけているのです。ですから、相手も怒りと言う手段で支配してくるのです。恐れているから怒りを使い支配下に置こうとしてくるのです。

根本解決は、自分がモラハラを止めることです。その為にはモラル・ハラスメント夫の実践対策ガイドブックで学び、相手にモラハラをさせないような反応を自分が身に付けることが必要です。そうすればモラルハラスメントはされなくなります。

いつまでも人格を攻撃され続けているより、自分が止めてやる!という気持ちで学ぶことが、あなたが幸せになる最短の道で、最高の方法だと思います。さぁ一歩踏み出してみましょう!

モラルハラスメントは自分の力で解決が出来ます。
「正しい知識」と「情報」の2つが大事です。
相手の言動に対する自分の反応を変化させると変えれます。
その具体的方法を学べます。 一生モラハラに悩まされない自分になりましょう!
モラル・ハラスメント夫の実践対策ガイドブック詳細

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)