勝ったとか負けたとか、僕はどうでもいいです。そんな身勝手な勝負は、僕の負けで良いです。総務省が裁判を起こさなくても情報開示を受けられる仕組みなどを検討するとのこと。何れ、悪人は地に落ちるでしょう。

勝ったとか負けたとか、僕はどうでもいいです。そんな身勝手な勝負は、僕の負けで良いです。総務省が裁判を起こさなくても情報開示を受けられる仕組みなどを検討するとのこと。何れ、悪人は地に落ちるでしょう。

「真実」を発したら複数アカウントが「不当凍結」されました。謎のロック、不当凍結が激しいので、ツイッターやめます。言論弾圧をされたと感じ、表現の自由を侵害されたと強く感じたので、こんな不当な扱いをするところは二度と使いません。

必死に僕の邪魔をして、ストーカーのように何年も付き纏っている妨害者もいて、ツイッターアカウントが不当凍結されたことについて、「勝ったw」と言っていたそうですが、別に、勝ったとか負けたとか、僕はどうでもいいです。そんな身勝手な勝負は、僕の負けで良いです。そもそも最初から勝負もしていませんし、僕はただ迷惑なことをやめてほしいだけです。

僕は、「サヨナラ・モンスター」や「自己肯定感を高める方法」を多くの「自分で自分の心を救おうとする勇気ある人たち」に届けていくことを「目的」としています。ですので、勝手に僕に勝って下さい。僕はそんな縦の世界で、支配、嫌がらせ、妨害、邪魔などをしている人たちと、心構えそのものが違います。あまり見えません。話があるならコソコソ隠れていないで、所在を明らかにして、実名を名乗って出てくれば良いだけです。匿名でコソコソと悪さをしている者たちは、何れ、終わりが来ます。そしてそれ相応の罪の償いが必要になるでしょう。

インターネット上の書き込みなどでひぼうや中傷を受けた人が投稿した人物の情報開示を請求できる仕組みについて、総務省は手続きにかかる時間を短縮できるかどうかなど、見直しの検討を始めました。

引用元:ネット中傷の情報開示見直し検討|NHK 首都圏のニュース

このように、、、裁判を起こさなくても情報開示を受けられる仕組みなどが検討されるそうで、匿名隠れ蓑にしている工作員は終わりですよ。過去の遺物と化すのです。デマ流し加害者などの工作員は、被害者が問題を解決するための裁判をするのにカネがかかるので、高を括っているのです。開示されにくいから。ですので、総務省の見直しは、ハッキリ言ってカッコいいですね。総務省をカッコいいと思ったのは初めてです。

「倫理学・道徳 の 新着ランキング」で9位に!(2020年5月1日)自己肯定感を高める方法!生きづらさを抱えている人に必要なこと

大切なことは、心の中の小さな自分の親となり、自分で自分を変えて、自分を幸せにしていくことです。人を傷つけて、人を変えようとして、足を引っ張ってくる加害者からは離れましょう。

追記

僕は、彼らのように、群れて、寄ってたかって、1人に嫌がらせをして、言い訳とすり替えで嫌がらせを正当化しながら憂さ晴らしをするような連中の仲間には死んでもなりません。自分を裏切ることなどしたくありませんので。

 

続きをメールで読む

本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
1人が好きな方におすすめ!(誰も頼れない方向け!)

僕は、長い間(生まれてから殆ど)、、、
「色々な心の苦しみ」を、抱えていました。

「問題解決」を全くせず、、
心は悪化していき、「酷い恐怖」を抱えていました。

そして、恐怖している自分にさえ恐怖し、
無意識のうちに、誤魔化し続けていました。

そこから、自分の心を自分で救うために、
1人で、約6年間、自分の心と向き合い続けました。
その6年間の間に、何度も、「心が解放される体験」をしました。

心が解放されていくことで、少しずつ心が軽くなっていき、
気持ちの良い変化が起こってきて、新しい解釈や視点を手に入れることが出来ました。

一時は、親と、過去の「洗脳環境」を死ぬほど恨みました。
しかし、心が大きく変わり、
親への「恨み」が、区別した上での「感謝」に変わりました。

他にも、自分の心が、大きく変わりました。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
これを、1つの教材としてまめとめました。

「6年もの集大成」ともいえる、自分を救うための教材が完成!
(全額返金保証付き)

心の深い部分(無意識)にある、「モンスター(まとまり)」を
「書くこと」から開始して、”ある方法”で紐解いたら、
心に、大きなプラスな変化が起こりました!

「書くこと」が「癒し」に繋がることは、
研究からもわかっていることですが、

僕の場合は、普通に書き出すことでは、無理なレベルでした。
「サヨナラ・モンスター」という、特殊な方法で、心に良い変化が起こりました。

この素晴らしさを、多くの方に試していただきたく、
教材としてまとめ、大手販売サイトに商品登録(審査通過)し、
AmazonのKindleストアでも出版されました(審査通過)。

似たような「書くことで癒される方法」はたくさんありますが、
この方法は、僕が考えた完全オリジナルで、他にはない特殊な方法です。

自分を大切にして、自分の心の鍵を使って、
潜在意識(無意識)にアクセスし、心の深い分から変わる方法です。

本当に自分を変えたい…、そう思う方は、是非、試してみて下さい。
この方法で、多くの方が「プラスな気持ちの変化が起こった」と喜んでいます。

6年間の間に起こった「心が解放される体験」、
この複合的に働きかける方法を、あなたにも知ってほしいと思っています。

90日全額返金保証付き

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新着記事(読者登録)