人は本当に苦しかったら、必ず変わります。

人は本当に苦しかったら、必ず変わります。

人は本当に苦しかったら、必ず変わります。苦しいのだからそのままではいられないのです。僕自身も本当に苦しかったから、抜け出したい一心で書き続けて、そしてその苦しかった状態から抜け出すことが出来ました。本当に苦しい人は時間がかかっても必ず変わります。

本当に親に苦しめられた人はその苦しみをもう味わえない。中には、同じことを味わったら生きることさえ難しい人もいます。だから時間がかかっても必ず変わります。苦しみたくないから。しかし虚偽の虐待話などで親の所|みんなのモラルハラスメント情報|note

そして苦しみから抜け出して、人間的に成長してくると、違う視点で物事を見れるようになります。すると、この世界の素晴らしさ、人の良さ、などたくさん気づけるようになります。僕は過去と比べたらたくさん気づけるようになりましたが、過去が最悪だったので、まだまだ一般的な人と比べたら、気づけていない視点がたくさんあると思います。

子供の時に、家族への恨みを抑圧し、世の中に投影し、無関係な者を恨み酷いことをしたこともあります。そして間違った道へと入り、歪んだ価値観、邪悪な視点、色々と手に入れて自分で自分を苦しめていたのです。大切なことは「気づくこと」です。このブログタイトルにあるよう「気づき」が「幸せの種」となるのです。

人は苦しみの底に落ちると、必ずかわります。もがいてでも変わります。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)