トラウマ転換ウォーキングが、あの有名な「BOOK☆WALKER」「楽天Kobo」でも出版されました!(無事審査が完了)

トラウマ転換ウォーキングが、あの有名な「BOOK☆WALKER」「楽天Kobo」でも出版されました!(無事審査が完了)

サヨナラ・モンスターの特別特典(サヨナラ・モンスター参加者様は無料で手に入る)である「トラウマ転換ウォーキング」は、下記の方がモニターしてくれました。

・大学院で心理学を修了している方
・前職まで、医療、福祉関係にて勤務されていた方
・数多くのセラピーを受けたり、心理学などの本を読んでこられた方
・機械メーカーの技術開発職で、「商品開発」「機械設計」を担当されている方
・大学では社会福祉を専攻し心理学も学んでいた方
・東証一部上場企業の総務で働いている方
・精神分野が専門の作業療法士の方

そして、次の感想などを頂きました。
(詳しくは下記の詳細ページをご覧下さい。)

・気持ちだけではなく体(特に表情)もすっきり(女性・30代・lさま)
・端的に結論を言うと、とても効果的であると思います(女性・30代・Kさま)
・他の方法では効果を感じなかった私でも気づきが起こり心と体が軽くなった(女性・40代・RTさま)
・段々ポジティブな感情が芽生えてくるような感覚を自覚(男性・30代・Uさま)
・トラウマ解消に特化していて根拠に基づいて作成されて信頼できる!(女性・20代・Nさま)
・一緒に取り組んだ彼女(現在の妻)も笑うように!(男性・20代・Oさま)
・この教材は本物ですし、私も効果を実感しました。(作業療法士 前野総太さま)
た電子書籍ですが、6月13日に、Amazonの審査が完了しKindleストアでも出版していましたが、

→ モニターさまの声(作業療法士)詳細
→ モニターさまの声(6名の方)詳細

この方法は、世界的に認められている方法を組み込んだトラウマ克服に役立つ簡単な方法です。
簡単なのに、複合的な仕掛けがある方法なので、一石八鳥の方法です。

有名な「BOOK☆WALKER」にも掲載!(7月4日)

本来は、10000円以上で販売したかったのですが、色々と考えた結果、2800円で販売することにしました。そして、AmazonのKindleストアだけではなく、KADOKAWA直営の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」(配信出版社1,130社 電子書籍725,986冊 配信中 7月4日現在)でも出版されました!(無事審査が完了)

→ トラウマ転換ウォーキング(BOOK☆WALKER)
→ トラウマ転換ウォーキング(Amazon)

このように、有名な「BOOK☆WALKER」にも掲載されて、また1歩、トラウマ転換ウォーキングの情報が、悩みを抱えている方々に届くために前進しました!!

「トラウマ転換ウォーキング」でGoogle検索をすると、なんと1日で、検索結果の一番上に「BOOK☆WALKER」に出版したトラウマ転換ウォーキングのページが表示されていました(7月4日現在)!

SEO的にも、「BOOK☆WALKER」はすごそうです。AmazonのKindleストアのトラウマ転換ウォーキングのページは、現時点で、Google検索からは見つけられませんでした。Amazonの場合は、実際に売れ出したり、レビューがついてから、検索エンジンで上位に表示されやすくなると感じています。

この方法を今日の朝試した〇さまは、「この方法をやった後の気分も全然違う♪心が安定している」と言っていました。心が不安定な方にも、ぜひ、試して頂きたいなって思っています。

有名な「楽天Kobo」にも掲載!(7月6日)

「楽天Kobo」は、国内最大級で有名な電子書籍ストアサイトの1つで、300万冊以上取り扱っており、楽天が運営しています。電子書籍の場合は、「Kindle」よりも「楽天Kobo」で購入する人も多いようですね!トラウマ転換ウォーキング…、多くの人に試してほしいです!また違うストアでも出版予定です。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)