「やる気を創る心の技術」を実践している人は、自分の感情が増えて、気分良く1日を過ごせるようになり、持続し、仕事に行っても疲れにくくなり目の下のクマが消えたとのこと!

「やる気を創る心の技術」を実践している人は、自分の感情が増えて、気分良く1日を過ごせるようになり、持続し、仕事に行っても疲れにくくなり目の下のクマが消えたとのこと!

自分の感情で心が満たされれば幸せを感じることが出来ます。

以前お伝えしたこと覚えていますか? 「やる気を創る心の技術」の簡単な方法を実践している人が、「朝の出勤時に行っている」とのことで、「自分の感情が増えてきて、1日が気分よく過ごせるようになってきた」と言いました。すごく、いいな☆と思い、皆様にもご紹介しました♪

この方は、今も行っているとことでした。「簡単なこの方法を行うだけで、こんなにも気持ちに変化が起こって、良い気分が続くなんて最初は思わなかった」と言いました。そして「自然なやる気が増えて、仕事に行っても疲れにくくなった。目の下のクマも消えた」とも言いました。同じことをやっても、気持ちの持ち方次第で全然違ってきますよね。

要は、自分の感情で心を満たすのか、それとも、他人の感情を混ぜるのか、これで全然違ってくるのです。「やる気を創る心の技術」は、第2章のシンプルな3ステップで、心に燃料を注ぎ込んでいるのです。燃料は「感情」です。これによって自分の感情で心を満たすことが出来ますので、この状態で生活をしていくと、良い変化が期待できるのです。僕自身も、今も、この方法を行っています。

創られるのを待っているのは子供です。大人は自ら創るものなのです。感情は創るものなのです。これについては、本の第1章、「【1】やる気が出ないという言い訳」「【2】やる気は自然に湧いてくるもの!?」「【3】誰か、なんとかして」でお伝えしていますので、まだ読んでいない方も良かったら読んでみて下さい。感情を創るということを覚えるだけでも、大きな変化が期待出来ます。「感情を創る側になる」、これは「精神的に自立する」ということなのです。精神的に未熟なうちは、自分の感情を周りに創ってもらっているのです。

前記した、「朝の出勤時に行っている」方は、、、

自分の感情が増えてきて、1日が気分よく過ごせるようになってきた
簡単なこの方法を行うだけで、こんなにも気持ちに変化が起こって、良い気分が続くなんて最初は思わなかった
自然なやる気が増えて、仕事に行っても疲れにくくなった。目の下のクマも消えた

このように、やる気、感情を自ら創り出して、精神的自立の道へと進んでいったのです。とても素敵なことだなと思います。

やる気を創る心の技術

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)