気持ち悪いものからは、逃げましょう! 逃げる勇気を持って自分の感情を信じましょう!

気持ち悪いものからは、逃げましょう! 逃げる勇気を持って自分の感情を信じましょう!

気持ち悪い…」、、、こう思うことってありますよね。僕もつい最近、ありました。心から「気持ち悪いな、こいつ…」って思う人がいました。そして、その気持ち悪いと思う相手から、逃げました。これがすごく大切なことです。

「気持ち悪い…」、、、という不快な感情は、自分にとって有害なものを知らせてくれる心のアラームです。意識ではどのように有害かわかったいなくても、自分の無意識はその有害さを知っています。ですから、無意識が、心のアラームを「気持ち悪い…!」という形で鳴らしてくれて、気づかせようとしてくれています。ですので、自分の気持ちに素直になることが大切です。あなたが「気持ち悪い…」と思うものからは、離れる、逃げる、これが大切なことです。

次の文章を読んでみて下さい。

嫌なら、離れれば良いだけです。影響は避けられないけど、影響を受ける状況は避けられるということです。

これは、「影響されやすい人から影響されにくい人になる方法」でお伝えしたことです。

人は、生きている限り、自分以外の何かからの影響を完全に避けることは出来ません。だけど、上記にあるよう、「影響を受ける状況は避けられる」のです。ですから、「逃げる勇気」を持って、堂々と逃げて良いのです。昔の僕は、馬鹿だったので、逃げることはダメだと思い込んでいたので、自分が離れず、加害者になってしまうところでした。逃げたら負けだと思っていました。だけど、それは勉強不足だったから、勘違いしていたのです。最も大切なことは、「逃げる勇気」です。これは言い換えれば、「逃がす勇気」であり、親が子供を逃がしてあげるということ。勇気のない親は、子供に「逃げるな」と言います。勇気ある親は、危険から子供を逃して、守って、自分が問題解決をします。つまり、逃げるということは、問題解決でもあるのです。逃げるべき対象、それについて知らせてくれるものが、心のアラームであり、その1つが、「気持ち悪い…」という不快感です。

子供のうちは、逃げるのはだめだ!と思いがちですが、精神的に成長してくると、逃げることの大切さ、逃げる勇気を持って、本当の自分が望む方へ進むことの大切さがわかってきます。

自分の感情を信じましょう!

気持ち悪いものから逃げる」、、、これは「自分の気の持ち方(思考や感情)が悪く(マイナスに)なることから離れて、進む道を変える」ということです。とても健全な選択です。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)