辛いとき、苦しいとき。考えないようにして逃げたくなることありますよね。だけどその時が「本当の自分に気づくチャンス」だったりします。

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
性の発散として動物虐待をしてしまう…
そんな癖があった人の悩みも解消した確かなマニュアル
薬を使わない精神科医も推奨
辛いとき、苦しいとき。考えないようにして逃げたくなることありますよね。だけどその時が「本当の自分に気づくチャンス」だったりします。

辛いとき、苦しいとき。考えないようにして逃げたくなることありますよね。だけどその時が「本当の自分に気づくチャンス」だったりします。辛い気持ちや苦しい気持ちを否定せず向き合ってそのまま受け入れてあげると本当の自分に少し近づけます。「苦しみ」は「無意識」からのメッセージみたいなもの。

<<下に続く>>



本当の自分って?

人は、100%本当の自分を生きているわけではありません。他者の感情や価値観を持っていて、それを自分のものだと信じ込んでいたりします。そうすると人生どこかで苦しくなっていきます。

なぜ苦しくなるのか

なぜ他者の人生を生きていると苦しくなるのか。あなたが好きなことはあなたが好きなこと。他者が好きなことは他者が好きなこと。それが一致するとは限りません。他者が好きなことがあなたが実は嫌いなのに好きなフリをしていたら?苦しいですよね。それをずっと繰り返していくうちに当たり前になってしまうと?そう分からなくなる時が来るんです。

そんな時に、理由もわからずなぜか苦しい。そうなります。

「苦しみ」は「無意識」からのメッセージ

「苦しみ」は「無意識」からの本当の自分に気づくためのメッセージなんです。自分を忘れすぎた部分に気が付いてほしく無意識から苦しみという形でメッセージを送ってくるのです。だから苦しみに向き合って、それを受け入れてあげる。「あなたは今苦しんだね。」と。すると本当の自分が本当はどうしたいのかがわかってくることがあります。

関連コンテンツ

続きをメール購読

コメント投稿はこちら(匿名OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)