頭皮マッサージによって脳の血流も上がり自律神経のバランスも整う。

頭皮マッサージによって脳の血流も上がり自律神経のバランスも整う。

昨日、頭のマッサージをパートナーにやってみた。(15分だけ)。すると「頭の中がかなりスッキリした」と喜んでた。

頭皮マッサージは脳の血流も上がるし自律神経のバランスが整ったりすごく効果的です。自律神経失調症の人にもおすすめです。

中々治らない自律神経失調症、うつ病、パニック障害、鼻づまり…。これらの本当の原因は首を中心とした筋肉の凝りによる「血流障害」や「脳脊髄液の循環が悪い」ことが関係している。そして、大腰筋、蝶形骨、顎も関係。

こちらの記事に詳しく書いていますが、自律神経失調症やうつ病、パニック障害の人は「脳への血流が悪くなっている」のですが、肩こりや首こりなどによって脳への血流が悪くなっていることが殆どです。

ですので脳への血流が悪くなっている原因を突き止めてそれを改善していくことが大事です。肩こりや首こりを改善してその部分の血流が良くなっても今度は、顎周辺の筋肉のこりや頭皮のこりなどもあったりします。そうやって1つ1つ改善していくことが大事です。

実際にやってみて下さい。とても気持ち良いですよ。

そして、日々のメンテナンスが大事なので、自分のこっている筋肉をしっかり把握しておいて、その筋肉を日々マッサージして血行を良くすることも大事です。その上で、その筋肉を鍛えていくとより効果的です。

そのこっている筋肉の場所から筋肉の名前を調べて、その筋肉の名前を元に調べればいいだけです。例えば胸鎖乳突筋がこっていて鍛えたいのなら「胸鎖乳突筋 鍛える」というキーワードでネット検索すれば出てきます。鍛えていればこりにくくなります。

 

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

この記事を書いた人(寄稿者情報)

菅原隆志
保有資格:

・メンタルケア心理士
(メンタルケア学術学会認定)

・アンガーコントロールスペシャリスト資格
(一般財団法人 日本能力開発推進協会JADP認定)
(2021年6月30日合格)

【メンタルケア心理士とは?】

「メンタルケア心理士」は、「日本学術会議協力学術団体」に指定されている、「メンタルケア学術学会」が認定する資格(公的学会認定資格としての位置づけ)です。他にも、第三者評価機関(生涯学習開発財団・一般財団法人ヘルスケア産業推進財団)からも認定されています。

→ Amazonで見てみる

この記事のレビューを書こう!

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)