子供に嫌なことをしてしまう毒親へ。子供を非行に走らせたりダメにするには「子供がまともにやったこと」を否定し「家庭での居心地を悪く」して「条件付けの愛を与える」と高確率でダメになっていきます。じゃあどうすれば?

子供に嫌なことをしてしまう毒親へ。子供を非行に走らせたりダメにするには「子供がまともにやったこと」を否定し「家庭での居心地を悪く」して「条件付けの愛を与える」と高確率でダメになっていきます。じゃあどうすれば?

 

子供を非行に走らせたりダメにするには「子供がまともにやったこと」を否定し「家庭での居心地を悪く」して「条件付けの愛を与える」と高確率でダメになっていきます。

じゃあ、親はどうしたらいいのか。まず、自分がやっていることと似たようなことをされていて、本当は悲しかったのにそれを受け入れてしまっているのかもしれません。もし、そうならば自分も辛くて悲しかったんだという気持ちを思う存分、感じて上げて下さい。

子供に嫌なことをしてしまう親は、自分自身も嫌なことをされてきたはずです。すごく辛くて悲しくて、だけど言えなかった、または、気づかないようにしていたのかもしれません。優しかったんだと思います。

だけど、もう変えることが必要とされている時なのです。あなたも幸せになるために、あなたがあなたの親になるのです。自分を大切にするということです。すると、子供に対しての関わりも変わっていけるのです。あなたが子供を大切に出来ない、忌み嫌ってしまう…。それはきっとあなたもそうされてきたからだと思います。

その悲しみをしっかり感じきりましょう。そしたら再出発出来ます。

あなたの力で悪い世代間連鎖を断ち切って良い連鎖に変えることが出来るのです。その力は、あなたがあたなを大切にすることで出てきます。

「毒親」を「解毒」すると「」と「親」が分離されて「」になるのです。

僕自身、周囲に嫌なことをしていて、それを嫌なことだとも思わずやっていたことがありました。あることが切っ掛けで酷いことをしていたことに気がついた時に「自分がされてきたことをしていた」と気づいて、自分の悲しみにも気づいて、自分をまず癒しました。すると「本当に申し訳なかった」という気持ちが溢れてきたことがある。そして、その行いをやめることが出来たのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
子供に嫌なことをしてしまう毒親へ。子供を非行に走らせたりダメにするには「子供がまともにやったこと」を否定し「家庭での居心地を悪く」して「条件付けの愛を与える」と高確率でダメになっていきます。じゃあどうすれば?
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
子供に嫌なことをしてしまう毒親へ。子供を非行に走らせたりダメにするには「子供がまともにやったこと」を否定し「家庭での居心地を悪く」して「条件付けの愛を与える」と高確率でダメになっていきます。じゃあどうすれば?

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)