モラルハラスメントの加害者は巧みな嫌がらせをする!最初と最後の向こうの嫌がらせは上手く隠す。

URLの変更に伴いShare数がリセットされました。沢山のShareをいつもありがとうございます。
虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
性の発散として動物虐待をしてしまう…
そんな癖があった人の悩みも解消した確かなマニュアル
薬を使わない精神科医も推奨
モラルハラスメントの加害者は巧みな嫌がらせをする!最初と最後の向こうの嫌がらせは上手く隠す。

例えば、「あの人は、一方的に暴言を吐き続けている。ほら、録音の証拠」と。そして確かに「録音された暴言」がある。そこで、すぐに鵜呑みにする人たちが騙されるのです。その録音の開始前見ましたか?聞きましたか?開始前に煽っていることや、または、逆に暴言を吐いていることもあります。

これは、本当にあります。僕自身も、確かに過去に暴力や暴言を使ったことがあります。追いつめられてどうしょもなくなって最後の防衛のために使いました。相手は演技が上手い。最初と最後の向こうの嫌がらせは上手く隠す。その煽って反応を引き出した部分だけを使ってすり替えることが上手い。

自分のやったことは、なんだって認めますよ。問題は、やってもないこと、または、事実が大きくゆがんで歪曲されているのに、それが事実として扱われること。これは認めるわけにはいかないのです。事実ではないことを事実だと認めたら「自分に対しての最高の裏切り」ですから。それは精神の死を意味するのです。

モラルハラスメントの加害者は、ストーリーを作り出すことに長けているのです。例えば僕の場合、相手が良い言葉を投げてきたら信じてしまった。信じて心を開いて、心の傷を話してしまった。すると、それを何度も何度も刺す行動をとってくる。偶然じゃあり得ないほど毎日です。それを伝えた。「やめてほしい」と。すると「わかったごめん」と言う。しかし、毎日やってくる。心の傷です。苦しい。怒りに任せて暴言も使ったことがある。「相手はそんなつもりじゃない」という。それで僕は対処できなかった。当時は。

今は、対処できる。

事前に、伝えればいいのです。「何度もやってくるそれ、嫌だからやめてと伝えますね。音声の録音もしますね。あなたの返事も確認しました。その上で継続してくるのであれば”継続した嫌がらせ”ということになります。そのことのお返事もお願いします。」と。これを伝えたのに、同じことを何度もやってくる場合は、継続した嫌がらせを意図しているとみなしていいかと思います。

<<下に続く>>

これが、裁判において有効かどうか、それは、調べていないので今のところ分かりません。

こういった感じで、対処できるようになったことで、僕は暴言などを吐かないようになっていきました。モラルハラスメントの被害者は相手に心を刺され続けているのです。それをどうにか対処しないといけません。耐えかねた被害者が暴言や暴力を使ってしまうことがあるのはよくあることです。それを使ったら負けです。自分が悪いんです。

僕は「みんな仲良く」「人を傷つけてはいけない」を信じてから、モラルハラスメントをされやすくなりました。「みんな仲良く」「人を傷つけてはいけない」という「美徳」は、ろくでもない言葉です。

反対に、耐えかねた被害者が加害者に肉体的な暴力をふるってしまうこともよく起こる。加害者がそのように仕向けることすらある[21]。

引用元:モラルハラスメント – Wikipedia

正しく見ることが大事です。実は、被害者ほど「怒っている」のです。追いつめられているから最後のエネルギーを使うのです。余裕がある者は怒りは使いません。無駄なエネルギー消費ですので。

何故なら、怒りは,「相手からの何らかの攻撃や侵害に対する自己防衛のために警告と知らせてくれるアラーム」のようなものですので。実際に嫌がらせがあるケースもあるのです。勿論、過去の記憶で見ている勘違いや、被害妄想から怒りが出ている人もいるでしょう。

関連コンテンツ

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】

虐待のトラウマを解消できる【虐待根絶マニュアル】
機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンの虐待のトラウマを解消できる方法【虐待根絶マニュアル】です。

こちらは、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんという方が制作したマニュアルで、2898人以上の被虐体験者のトラウマを解消してきた方法です。

虐待を受けた人の心を本当の意味で深く理解できるのは、自分も虐待を受けた経験を持ち、そのトラウマを克服できた人だけです。

虐待専門カウンセラー岡田ユキさんは、虐待のトラウマを克服した専門カウンセラーです。

【虐待根絶マニュアル】の特徴
●なぜ虐待が起こるのか?虐待の実態が理解できます!
●自分を虐待してきた家族への対処法がわかります!
●「虐待」と「躾」の違いを知ることができます!
●恋愛、夫婦、親子、上司部下などすべての人間関係が改善します!
●岡田式AC判別法により、自分に合った治療法がわかります!
●セックス依存症、リストカットなどを克服することができます!
●「虐待の負の連鎖」を断ち切ることができます!
●自分自身への罪悪感が消えて、人生が好転します!

【サポート体制も万全】
ご購入された方は、虐待専門カウンセラー岡田ユキさんの個別のメールカウンセリングでのサポートを60日間回数無制限で受けることができます。

更に、対面カウンセリングをしてほしいと方は、通常20,000円いただいている対面でのカウンセリング(2時間)を 5,000円値引きの15,000円で受けることができます。

サポートも充実しています!

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ

感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ
「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」は、自分の感情を取り戻して自分の感情を感じて幸せになるための方法です。生きづらさを抱えているあなたは是非試して下さい。とくに自分がHSPだと思うのならこちらのマニュアルがおすすめです。

仕事、家庭、育児などで人間関係がうまくいかないことから、運が悪い、自分は不幸だなんて思う悩みまで、自分で解決できる内容になっています。

【新教材】SHIP

【新教材】SHIP
あなたが人生に悩み、苦しむのは「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ていないからですよね。そう、あなたは自分を信じることが出来ないのですよね。

自分を信じている人は、大好きな人と幸せになり、お金にも不自由せず、社会的に認められ、快適に楽しく暮らしています。

彼らのようになりたいのなら、「本当の自分(内なる自分)」と繋がって「本当の自信」を持てるようになることが必要なのです。

催眠療法を習得すれば「本当の自分(内なる自分)」と繋がることが出来ます。催眠療法は、アメリカでは「医療」として「正式」に認められ「効果も実証」された方法です。

催眠療法は精神療法の一種で、英国医師会と米国医師会も有効な治療法として認めている確かなものです。更に、アメリカ心理学会や米国歯科医師会も催眠を有効な治療法として認めているのです。

【新教材】SHIPは、自己催眠を習得して「本当の自分(内なる自分)」と繋がり、理想の人生を送るための教材です。

SHIPを受講すればあなたの都合の良い時に動画、音声、テキストで学習することが出来ます。サポート体制も充実しています。

この機会を逃せば、あなたはSHIPに出会えないかもしれません。募集終了になる前に受講して下さい。

続きをメール購読

コメント投稿はこちら(匿名OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)