視線恐怖などの症状もありがたいことです。なぜありがたいか。これがわかると自分のことをもっと好きになります。

756 views
約 2 分
「心の闇」に「光」を照らし続けたら、心が軽くなっていきました。
→ 光を照らす方法はこちら
視線恐怖などの症状もありがたいことです。なぜありがたいか。これがわかると自分のことをもっと好きになります。

視線恐怖などの症状もありがたいことです。なぜありがたいか。これがわかると自分のことをもっと好きになります。自分の症状には意味があります。自分の生存や防衛のために大切な意味があるのです。

そんな自分をダメだと思う必要はない。むしろ、自分に「ありがとう」と言ってあげてよいくらいです。その上で、「症状が教えてくれる意味」に気づいたら、それに対して対処出来るように能力を上げたら良いのです。

<<下に続く>>

人は「無意識の目的」のために、症状を作り出すことがあります。例えば、そのままだと生存を脅かすことに繋がる場合、防衛のために無意識が症状を作り出して行動させないようにするのです。

例えば、誰から自尊心を傷つけられ続けているのに対処できない。そのままでは心が傷だらけなる。だから無意識が防衛のために視線恐怖を作り出して、そういった場に行かせないようにすることもあるのです。その意味に気づいて対処できれば症状は減っていきます。

 

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく
極度の緊張と恐怖の克服法
サヨナラ・モンスター

誰も頼れない人向け!本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法サヨナラ・モンスター
心の深い部分にある「まとまり」。
この「まとまり」を紐解いたら、心に大きな変化が起こりました。

1つ1つ「書き出す」こと、
そして「感じきる」、「修正する」。

「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。(詳細

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)