子供が不必要な嘘をつかなくなった。

子供が嘘ばかりついて困っている親がいました。

親はこう言います。

『なんで嘘つくんだよ!この腐れ嘘つきが!まともにやれ!』と。

そして、子供がどんどん嘘つきになっていきました。

 

また別の親はこう言います。

『本当に申し訳なかった。お前が嘘をつかなくていけないくらい親が苦しめたことが良く分かった。本当にすまなかった。そこま追い込んでいた親のせいだ。やっとわかったよ。不必要な嘘をついて苦しかっただろ。すまなかった』

そして子供は不必要な嘘をつかない子になり自然になれたので心が楽になれたとのことです。

 

北風と太陽のお話みたいですね(#^^#)

これが『不条理は親に帰す』ということです。

親から借りた不条理を子供に貸し付けてはいけないのですね。

親から借りた不条理は、気付いた時に、親へ帰すのです。

本当の意味に気づいた時に、不条理に、親に感謝して帰すことが出来るでしょう。

成長させてくれてありがとう。

続きをメールで読む

いつも読者登録をいただきありがとうございます。2460件以上の登録を頂いているのですが、「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。記事の続きが追加されている場合は、すぐにメールが届きますが、未追加の記事の場合は、追加するまでお時間がかかります。
詳細

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」

恐怖克服「サヨナラ・モンスター」
認知行動療法では効果が出ない「深い心の苦しみ」の一部を大幅に「解消」することが出来た方法(6年もの集大成)を「PDF形式の電子書籍」と「ツール」でまとめました! 色々な方法を試したけど心の深い部分から変えることが出来なかった人に試してもらいたい方法です。
子供が不必要な嘘をつかなくなった。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
子供が不必要な嘘をつかなくなった。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
(評価数は2021/1/23にリセットしました)
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

コメント投稿(匿名OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)