誰にも理解されなくて悲しい…苦しい。そんな悩みや苦しみが減るかもしれない1つの考え方。

誰にも理解されなくて悲しい…苦しい。

そんな悩みや苦しみが減るかもしれない1つの考え方があります。

僕は、この考え方によって誰にも理解されない苦しみが減りました。

まずは自己理解の難しさを知ること

本当の自分を生きるには、一度、孤独になって、誰にも理解されない時期を通過する必要があります。誰にも理解されない悲しみを経験し尽くすと、誰にも理解されないことが自然なことだったとわかってきます。自己認識や自己理解を始めてみて「こんなに難しいんだ」とわかると「他人が自分を理解するのは更に難しい」と知る。そして心が軽くなります。

「自分を知る…」ということはとても難しい。誰かに「理解してもらう」というのもとても難しいもの。もし、その””しい理解を少しでも誰かにしてもらえることが””ったなら、とても「有り難い」ことなんだと。

理解の背景には相手の努力がある

もし自分のことを少しでも理解してくれる人がいたなら、その背景に、その人の学習をしてきた努力、人生勉強、様々な苦しみの克服などがあるという視点で見てみると「本当に有り難いこと」だと思えることがあります。すると「理解されないことは自然なことだった」と目が覚めていきます。

僕が、自己認識、自己理解を始めて、様々な悩みや苦しみを克服した方法を「サヨナラ・モンスター」という教材にまとめていますが、本当に大変なのです。サヨナラ・モンスターは自分で自分を救うために自分で努力して理解力を高めていくためのものでもあります。実際にやってみると、自分を知り、理解し、修正する、自分育てるというのはとても大変です。他人なら尚更難しいのです。

如何に自分が甘えていたかよくわかりました。そのことがわかってから「他人に対して難しい理解を強要していた自分がいた」ことがよくわかりました。そのことがわかってから誰にも理解されなくて悲しい…苦しい。という悩みや苦しみが減りました。

例えばスケープゴートされた苦しみを知るにはスケープゴート関連の様々な勉強をたくさんしてやっとほんの少しだけ理解出来るもの。更に機能不全家庭で子供の時からスケープゴートを体験しないとわからないことだらけ。理解はものすごく難しいことなのです。それがわかると理解されない苦しみは減ります。

誰も頼れない人向け!
本当の自分の感情にも気づく極度の緊張と恐怖の克服法

サヨナラ・モンスター

長い間、「恐怖」や「苦しみ」を抱えていたのですが、心の深い部分にある「まとまり」を紐解いたら、心に大きなプラスな変化が起こりました!

「まとまり」を紐解くために、まず、1つ1つ「書き出す」こと、そこから、この方法で潜在意識(無意識)レベルの「モヤモヤ」が整理されて苦しみが減りました!

普通に書き出すことでは到底無理だった「恐怖」や「苦しみ」が大幅に減ったのは、この方法が「心の深い部分に働きかけることが出来る方法」だからでした。

90日間全額返金保証付き

 

6年間もの集大成ともいえる、
自分を救うための教材が完成!
(ツール付き!)